« ブラームス交響曲第3番 ワーグナー トリスタンとイゾルデから(1954年4月27日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(2SACD+DVD 国内盤) »

2018年9月 4日 (火)

ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(44.1K/24bit FLAC)

Bizet_carmen

カルメン:マグダレナ・コジェナー
ドン・ホセ:ヨナス・カウフマン
ミカエラ:ゲニア・キューマイヤー
エスカミーリョ:コスタス・スモリジナス 他

サイモン・ラトル ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
ベルリン国立歌劇場合唱団 
ベルリン国立歌劇場少年少女合唱団  2012年録音

これは、CDですでに買って持っていて、CDについてはこちらに書いている。

http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-e48e.html

CDだけ聴いていれば、かなり高音質で満足できるものだが、CDと、44.1K/24bit FLACを比較して、どの程度音質が違うのか、興味が有って入手してみた。

CDとサンプリング周波数は44.1KHzで同じであるが、結果的には16bitと24bitの差はかなり大きいと言わざるを得ない。細かい部分が44.1K/24bit FLACの方がより明瞭に聴こえ、より鮮明に聴こえるし、ホールの音の広がりや奥に展開する音場が広い。

この44.1K/24bit FLACのハイレゾは輸入盤の2枚組CDよりも安い。e-オンキヨーで9月15日まで割引きセールされている。CDの方はハードカバージャケットで、厚いカラーの解説書が付属して¥2200位なので、どちらも新しい録音のオペラ全曲としてはかなり安い。

歌手も揃っている上にベルリンフィルの緻密なアンサンブルが素晴らしく、現代の「カルメン」の名演奏にふさわしい。


にほんブログ村

|

« ブラームス交響曲第3番 ワーグナー トリスタンとイゾルデから(1954年4月27日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(2SACD+DVD 国内盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス交響曲第3番 ワーグナー トリスタンとイゾルデから(1954年4月27日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(2SACD+DVD 国内盤) »