« ブルックナー 交響曲第4番、ワーグナー ジークフリート牧歌/クーベリック、バイエルン交響楽団 | トップページ | ソリッド・ステイト・サヴァイバー/イエロー・マジック・オーケストラ »

2018年10月23日 (火)

Songbird(ソングバード)/エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)

Swscan00685

10年以上前に手に入れたBest Audiophile Voices Vol. 2という様々な女性ヴォーカルを寄せ集めた高音質CDの中に、Fields of goldというスティングの名曲をカヴァーしたものが入っていた。名前はエヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)という知らなかった歌手だ。シンプルなギターの伴奏だけで、歌がとても上手く、スティングのオリジナルよりも良い感じだった。Best Audiophile Voices Vol. 2は、後にアナログレコードでも入手したが、お目当てはこの人のFields of goldだった。

それがきっかけで、エヴァ・キャシディの通常盤でFields of goldが入っているものも入手した。このSongbirdというCDは、1998年に発売された編集盤で、このCDが発売された時には、エヴァ・キャシディはこの世の人では無かった。1996年にすでに33歳で亡くなっていた。

収録曲
01. Fields Of Gold   
02. Wade In The Water   
03. Autumn Leaves
04. Wayfaring Stranger
05. Songbird 
06. Time Is A Healer
07. I Know You By Heart 
08. People Get Ready
09. Oh Had I A Golden Thread 
10. Over The Rainbow

良いのはFields Of Gold だけではない。どの曲も胸を打たれるようなもので、実際、彼女は生前はあまり有名では無かったが、むしろ死後、知る人ぞ知る歌手となっているようだ。

Fields of goldはユーチューブにもあるので貼り付けてみた。

ユーチューブを聴いてもこの歌の良さはわかるが、このCDを高品位な再生装置で聴いたなら、もっとその良さが引き立つ高音質盤。今月、秋葉原で開催された真空管オーディオショウで、このCDをかけていたのを聴いたので、思い出したように書いてみた。


にほんブログ村

|

« ブルックナー 交響曲第4番、ワーグナー ジークフリート牧歌/クーベリック、バイエルン交響楽団 | トップページ | ソリッド・ステイト・サヴァイバー/イエロー・マジック・オーケストラ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルックナー 交響曲第4番、ワーグナー ジークフリート牧歌/クーベリック、バイエルン交響楽団 | トップページ | ソリッド・ステイト・サヴァイバー/イエロー・マジック・オーケストラ »