« THEIR GREATEST HITS 1971-1975/イーグルス(192K/24bit Flac) | トップページ | ワーグナー 「ニーベルングの指輪」から「ワルキューレ」/ショルティ、ウィーンフィル(英DECCA アナログLP) »

2018年12月 7日 (金)

ワーグナー 「ニーベルングの指輪」から「ラインの黄金」/ショルティ、ウィーンフィル(英DECCA アナログLP)

Dsc_0248

オペラを映像無しでよく聴くが、どちらかと言うとワーグナーは苦手。特に長い「ニーベルングの指輪」は、全曲通して聴くのがとても大変だと思う。しかし、格安で英国プレスのセットを入手してしまった。ボックスは木箱に合成皮革を貼ったもので、彫り込み加工がなされていてとても高級感がある。このセットは1970年代に英国で限定1000セット発売されたもの。

Dsc_0249_2

中身は5部のアルバムに分かれていて、「ラインの黄金」3枚、「ワルキューレ」5枚、「ジークフリート」5枚、「神々の黄昏」6枚、「ニーベルングの指環・ライトモチーフ集」3枚の22枚組。

Dsc_0250

「ラインの黄金」は、青緑色の内袋に入っていて、ドイツ語から英語への対訳(これも青緑色)が付く。

Swscan00732

LPレコードのレーベルも、青緑色になっている。昔、キングレコードが販売した国内盤の「ニーベルングの指輪」を持っていたが、音質はこちらの方がずっと鮮明で、透明感のある音色であり、聴いていて気持ちが良いと思うほど音質は良い。オーディオ的にも充分に楽しめるもので、冒頭のオーケストラの低弦の沈み込みや、ステージの近くで聴いているような分離の良い音であり、終幕近くの雷の音もとてもリアルである。若干やりすぎと思えるほどの音の演出がある感じであるが、それも、映像無しでオペラを楽しむのには邪魔にはならない。

96K/24bitのマスターから制作された通常の輸入CDのセットよりも、ずっと音質が良い。自宅で腰を下ろして、じっくり聴くのはLPレコードの方が良いように思うし、ハイレゾで入手出来たとしても、私はウォークマンでは聴かないと思う。

「ラインの黄金」は、普通の人間は一人も登場しない。ワーグナーの壮大なファンタジーの世界に引き込まれる。今まで苦手だったのだが、苦もなくLP3枚を通して楽しんで聴けた。


にほんブログ村

|

« THEIR GREATEST HITS 1971-1975/イーグルス(192K/24bit Flac) | トップページ | ワーグナー 「ニーベルングの指輪」から「ワルキューレ」/ショルティ、ウィーンフィル(英DECCA アナログLP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« THEIR GREATEST HITS 1971-1975/イーグルス(192K/24bit Flac) | トップページ | ワーグナー 「ニーベルングの指輪」から「ワルキューレ」/ショルティ、ウィーンフィル(英DECCA アナログLP) »