« R・シュトラウス カプリッチョ/ベーム、バイエルン放送o. | トップページ | イーグルス ヘル・フリーゼス・オーヴァー(発売25周年 180g重量盤LP2枚組) »

2019年3月26日 (火)

チャイコフスキー 後期交響曲集/カラヤン、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Herbert-von-karajan-wiener-philharmonike_5
2019年3月20日に発売になったEsotericSACD/CDハイブリッド盤。チャイコフスキー 交響曲第4番、第5番。第6番「悲愴」の3枚セット。チャイコフスキー 交響曲第4番、第5番。第6番「悲愴」のEsotericSACD/CDハイブリッド盤は、これが唯一ではなく、ムラヴィンスキー/レニングラード交響楽団のものが発売されていたが、それは2枚組で3曲を詰め込んでいた。今回のカラヤン盤では、オリジナル通り3枚のディスクに1曲ずつが収められていて、より好ましい状態で発売されたのが良い。

 

チャイコフスキーはカラヤンの膨大な録音の中でも定評がある演奏であるが、この1980年代半ばに録音されたカラヤン最後のチャイコフスキーの交響曲たちは、カラヤンが最後に到達した境地であり、非常に美しく磨かれた演奏である。それが、今回のSACD/CDではより磨きがかかっている。従来のCDよりも刺激的な音がせず、より美しくウィーンフィルらしいしなやかな弦や管楽器の美しさがより良く聴こえる。第6番「悲愴」についてはドイツプレスのオリジナルLPとも聴き比べたが、もうこの曲に関してはLPレコードは要らないかも、と思わせるような感じであった。


にほんブログ村

|

« R・シュトラウス カプリッチョ/ベーム、バイエルン放送o. | トップページ | イーグルス ヘル・フリーゼス・オーヴァー(発売25周年 180g重量盤LP2枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス カプリッチョ/ベーム、バイエルン放送o. | トップページ | イーグルス ヘル・フリーゼス・オーヴァー(発売25周年 180g重量盤LP2枚組) »