« シューベルト 即興曲集/ピリス(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | チャイコフスキー 後期交響曲集/カラヤン、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2019年3月22日 (金)

R・シュトラウス カプリッチョ/ベーム、バイエルン放送o.

Swscan00826
リヒャルト・シュトラウス 歌劇 カプリッチョ 全曲
グンドゥラ・ヤノヴィッツ(伯爵夫人マドレーヌ)
D・フィッシャー=ディースカウ(伯爵、マドレーヌの兄)
ペ-ター・シュライアー(フラマン、音楽家)
ヘルマン・プライ(オリヴィエ、詩人)
カール・リッダーブッシュ(ラ・ローシュ、劇場支配人)
タチアーナ・トロヤノス(クレーロン、女優)
アーリーン・オジェー(イタリア人の歌手)
デーヴィッド・ソー(ムシュー・トープ、プロンプター)
カール・クリスティアン・コーン(家令) 他
カール・ベーム指揮/バイエルン放送交響楽団 1971年録音
サヴァリッシュ/フィルハーモニア管の1950年代のモノラル録音のものと双璧となる録音で1970年代のステレオ盤で、当時の最高峰の歌手を集めて録音されキャストに穴が無いのだが、このCDだとオーケストラの響きが若干荒く聴こえ、歌手の声が薄く感じるので、思うような感動が今一歩な感じがする。これは是非ともリマスターしたSACDの発売を待つか、アナログレコードで聴くしかあるまいと思う。


にほんブログ村

|

« シューベルト 即興曲集/ピリス(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | チャイコフスキー 後期交響曲集/カラヤン、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト 即興曲集/ピリス(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | チャイコフスキー 後期交響曲集/カラヤン、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »