« ムソルグスキー 展覧会の絵 ストラヴィンスキー ペトルーシュカから3つの踊り/ギユー(オルガン)(180g重量盤LPレコード) | トップページ | モーツァルト 交響曲第38番「プラハ」、第39番/ガーディナー、イギリス・バロック管弦楽団 »

2019年5月28日 (火)

モーツァルト ゲレートミサ曲 ハ短調 /ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ他

Swscan00875

来月発売になるEsoteric SACD/CDハイブリッド盤は、フランス・ブリュッヘンのハイドン交響曲集とミシャ・マイスキーとマルタ・アルゲリッチによるシューベルトのアルペジョーネ・ソナタで、いずれも1980年代~1990年頃のデジタル初期時代のPHILIPSレーベルの音源である。どちらも名盤であるが、個人的には、このジョン・エリオット・ガーディナーらによるモーツァルト ゲレートミサ曲 ハ短調の音源もSACD/CDハイブリッド盤で復刻して欲しいなと思う。

ピリオド楽器のオーケストラで演奏され、ビブラートを使わない澄んだ響きが美しい演奏である。ただ、当時の古いCDで聴くと、現代の水準でいうと少し音質的には古さを感じてしまうのだが、それが少しでも改善されたら・・・、と思ってしまうのだ。ガーディナーには、モーツァルトの交響曲集もPHILIPSレーベルにある。それらも秀逸な演奏なのだが、ゲレートミサ曲 ハ短調はそれらと比べても飛び抜けた名演奏だと思うのだが。


にほんブログ村

|

« ムソルグスキー 展覧会の絵 ストラヴィンスキー ペトルーシュカから3つの踊り/ギユー(オルガン)(180g重量盤LPレコード) | トップページ | モーツァルト 交響曲第38番「プラハ」、第39番/ガーディナー、イギリス・バロック管弦楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムソルグスキー 展覧会の絵 ストラヴィンスキー ペトルーシュカから3つの踊り/ギユー(オルガン)(180g重量盤LPレコード) | トップページ | モーツァルト 交響曲第38番「プラハ」、第39番/ガーディナー、イギリス・バロック管弦楽団 »