« ロッシーニ 歌劇序曲集/アバド、ロンドン交響楽団 | トップページ | シューベルト アルペジョーネ・ソナタ他/マイスキー、アルゲリッチ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2019年6月25日 (火)

マンハッタン・ジャズ・クインテット ライヴ・アット・ピット・イン(ハイライト)(スーパーアナログディスク)

Swscan00896

Swscan00897

これは、1986年4月21日、六本木のピット・インというJAZZライヴハウスで行われたライヴ録音のハイライト盤。オリジナルのLPレコード2枚のものから4曲のみをピックアップして、高音質なアナログレコードにしたもの。

このスーパーアナログディスクは、1987年に10タイトルのポピュラー、ジャズ系の音源が発売された時のもので、レイ・ブラウン 「ソウラー・エネルギー」、ローズマリー・クルーニー 「シングス・バラード」、ジョージ・シアリング&メル・トーメ 「エレガント・イーヴニング」は、処分せずまだ持っている。

このライヴ・アット・ピット・イン(ハイライト)は、日本での録音で、マスターがコピーでない真正なマスターを使っていることやマスタリング・エンジニアがスーパーアナログディスクの全てのカッティングをやっている人だということもあって、数あるスーパーアナログディスクの中でも音質の良いものだと思う。

曲目:
SIDE 1
ソー・ディス   リカード・ボサノバ

SIDE 2
枯葉     ロザリオ

【マンハッタン・ジャズ・クインテット】
デヴィッド・マシューズ(ピアノ)
ルー・ソロフ(トランペット)
ジョージ・ヤング(テナー・サックス)
エディ・ゴメス(ベース)
スティーヴ・ガッド(ドラム)

このアルバムを購入したときに知っていたミュージシャンはエディ・ゴメスとスティーヴ・ガッドだけだった。エディ・ゴメスは、ビル・エヴァンス・トリオのメンバーだった人で、「モントルーのビル・エバンス」、いわゆる「お城のエバンス」と呼ばれる名盤に参加していたベーシスト。スティーヴ・ガッドはジャズだけでなくポピュラー音楽でも有名なドラマーで、ジョン・レノンのアルバムにも参加している人。

ライブハウスの熱気、雰囲気まで充分に体感できるような音質で、今聴いてもとても良いアルバムである。


にほんブログ村

 

 

|

« ロッシーニ 歌劇序曲集/アバド、ロンドン交響楽団 | トップページ | シューベルト アルペジョーネ・ソナタ他/マイスキー、アルゲリッチ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッシーニ 歌劇序曲集/アバド、ロンドン交響楽団 | トップページ | シューベルト アルペジョーネ・ソナタ他/マイスキー、アルゲリッチ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »