« ブラームス ハンガリー舞曲集 / アバド、ウィーン・フィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | 悲嘆~ヴァイオリンのためのロマンティックアンコール集/コルホーネン、ケーニッヒ(180g重量盤LP2枚組) »

2019年7月 5日 (金)

ハイドン 交響曲集/ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Haydn

先月発売になったEsotericSACD/CDハイブリッド盤の一組。1988年から1990年代半ばにかけてのデジタル録音だが、後の録音のもののほうが総じて音質は良い感じはあるが、総じて統一感のある優秀な音質でまとまっている。当時のCDも同時代のクラシック音楽のCDの平均的な水準を上回る高音質なものだったが、今回の復刻では、デジタル臭さがなく音の前後感がよりわかりやすく、音色も整ったものになっている。先月発売された3種の中では、このセットが音質的には一番優れている。

18世紀オーケストラはフランス・ブリュッヘンが私財を投じて設立、育てた古楽器オーケストラで、若松夏美、山縣さゆり、鈴木秀美など、日本人もメンバーに加わっていたので、おそらく日本人に一番親しまれたヨーロッパの古楽器オーケストラであろう。これらハイドンの交響曲たちは、今聞くと、奇をてらったところがなく、むしろオーソドックスな良い演奏だと感じる。


にほんブログ村

|

« ブラームス ハンガリー舞曲集 / アバド、ウィーン・フィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | 悲嘆~ヴァイオリンのためのロマンティックアンコール集/コルホーネン、ケーニッヒ(180g重量盤LP2枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス ハンガリー舞曲集 / アバド、ウィーン・フィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | 悲嘆~ヴァイオリンのためのロマンティックアンコール集/コルホーネン、ケーニッヒ(180g重量盤LP2枚組) »