« R・シュトラウス カプリッチョ全曲/ベーム、バイエルン放送交響楽団 | トップページ | ホルスト 組曲「惑星」/メータ、ロスアンゼルス・フィル »

2019年8月30日 (金)

ラヴェル ボレロ他 /ミュンシュ、ボストン交響楽団(Analogue Priductions 200g重量盤LP)

Dsc_0240_20190829134701

Img_20190829_0001

シャルル・ミンシュ指揮 ボストン交響曲楽団

収録曲

Side A
ラヴェル バレエ曲《ボレロ》
管弦楽のための舞踏詩《ラ・ヴァルス》

Side B
       スペイン狂詩曲
ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲

現行販売されている復刻盤だが、すこぶる音質が良く、同一音源のSACDを上回る。実在感、音色が濃く鮮明で、とても1956年頃に録音されたものとは思えない。シャルル・ミュンシュは、ラヴェルの「ボレロ」をステレオで3回録音しているが、一番古いこの録音のものが一番音質が良い。最新の良質なデジタル録音の音源と比べても何ら遜色はない。オーディオ的に素晴らしいLPレコード。興味ある方は是非ともあるうちに手に入れる事をお薦めしたい。

どれも素晴らしい演奏で、緻密でありかつアメリカのオーケストラらしい派手さも併せ持つ。


にほんブログ村

|

« R・シュトラウス カプリッチョ全曲/ベーム、バイエルン放送交響楽団 | トップページ | ホルスト 組曲「惑星」/メータ、ロスアンゼルス・フィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス カプリッチョ全曲/ベーム、バイエルン放送交響楽団 | トップページ | ホルスト 組曲「惑星」/メータ、ロスアンゼルス・フィル »