« マーラー 交響曲集 クレンペラー(Tower Records Definition Series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | スペインのセレナーデ/グザヴィエ・ドゥ・メストレ 、ルセロ・テナ »

2019年10月 8日 (火)

奇妙な果実 ビリー・ホリデイ/コモドア・レコーディングス

Dsc_0243_20191007175601

Img_20190919_0002

収録曲
Side 1
1.奇妙な果実 Strange Fruit
2.イエスタデイズ Yesterdays
3.ファイン・アンド・メロウ Fine and Mellow
4.ブルースを歌おう I Gotta Right to Sing the Blues
5.ハウ・アム・アイ・トゥ・ノウ How Am I to Know?
6.マイ・オールド・フレーム My Old Flame
7.アイル・ゲット・バイ I'll Get By
8.水辺にたたずみ I Cover the Waterfront

Side 2
1.アイル・ビー・シーイング・ユー I'll Be Seeing You
2.アイム・ユアーズ I'm Yours
3.エンブレイサブル・ユー Embraceable You
4.時のすぎゆくまま As Time Goes By
5.ヒーズ・ファニー・ザット・ウェイ He's Funny That Way
6.恋人よ我に帰れ Lover, Come Back To Me
7.アイ・ラヴ・マイ・マン I Love My Man (Billie's Blues)
8.明るい表通りで On the Sunny Side of the Street

これは、ビリー・ホリデイがSPレコード時代の1939年から1944年頃コモドア・レーベルに録音した16曲を集めた復刻LPレコードで、1972年にキングレコードから発売されたもの。ジャケットは見開き、レコード盤はオイルショック直前でまだ薄くはない。

SP時代のオペラのLPレコードを聴くのがマイブームになったので、ジャズならどうなのだろう?とレコード棚の肥やしになっていた本盤を久しぶりに聴いてみた。人種差別を告発した、奇妙な果実 Strange Fruit が特に有名だが、普段お気軽には聴けない曲である。それ以外のスタンダードは、全盛期のビリー・ホリデイの良さが出ているのとかなり録音が良くなった1940年代のSPの復刻ということもあり、音質的にも不満は少ない。


にほんブログ村

|

« マーラー 交響曲集 クレンペラー(Tower Records Definition Series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | スペインのセレナーデ/グザヴィエ・ドゥ・メストレ 、ルセロ・テナ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲集 クレンペラー(Tower Records Definition Series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | スペインのセレナーデ/グザヴィエ・ドゥ・メストレ 、ルセロ・テナ »