« オペラの夜 シルヴィア・ゲスティ | トップページ | ナイチンゲールの歌 /ゲスティ、レーグナー、ドレスデン・フィルハーモニー »

2019年10月22日 (火)

イタリアオペラ、フランスオペラのコロラチューラアリア集/ゲスティ、マズア、ドレスデン・フィルハーモニー

Dsc_0241_20191021142501

Img_20191021_0001

収録曲

SIDE 1
ロッシーニ セビリアの理髪師 第二幕から
「真実にして不屈の情熱をもつ」(ロジーナ)
*ペーター・シュライヤー(テノール)

プッチーニ ボエーム 第二幕から
「私が街を歩けば」(ムゼッタ)

ヴェルディ 椿姫 第一幕から
「ああ、そは彼の人か」 「花から花へ」(ヴィオレッタ)
*ペーター・シュライヤー(テノール)

SIDE 2
グノー ロミオとジュリエット 第一幕から
「私は夢に生きたい」(ジュリエット)

トーマ ハムレット 第四幕から
「みなさんの仲間に入れて下さい」(オフィーリア)

グノー ファウスト 第三幕から
「宝石の歌」(マルグリート)

トーマ ミニョン 第二幕から
「私はティターニア」(フィリーヌ)

シルヴィア・ゲスティ(ソプラノ)
ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 クルト・マズア(指揮)

SIDE 1がイタリアオペラ、SIDE 2がフランスオペラのコロラチューラ・アリア集である。西独TELEFUNKENレーベルのLPレコードであるが、1970年前後の東独ETERNA録音で、音質はかなり良い。

イタリア語やフランス語は母国語のようにはいかないが、コロラチューラの歌は全てかなりの説得力を持つ歌で、細身ながら凛として伸び伸びとした歌声で、その当時随一のコロラチューラ歌手の芸術が楽しめるLPレコードである。


にほんブログ村

 

|

« オペラの夜 シルヴィア・ゲスティ | トップページ | ナイチンゲールの歌 /ゲスティ、レーグナー、ドレスデン・フィルハーモニー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オペラの夜 シルヴィア・ゲスティ | トップページ | ナイチンゲールの歌 /ゲスティ、レーグナー、ドレスデン・フィルハーモニー »