« ペルゴレージ スターバト・マーテル/グラチス、ナポリ・スカルラッティ管弦楽団 | トップページ | ワーグナー 楽劇「神々のたそがれ」/クナッパーツブッシュ、バイロイト祝祭管弦楽団他(1951年バイロイト) »

2019年11月15日 (金)

ヴィヴァルディ チェロ協奏曲他/フルニエ、バウムガルトナー、ルツェルン音楽祭弦楽合奏団他

Dsc_0241_20191114110701

Side A
ヴィヴァルディ チェロ協奏曲
クープラン 演奏会用小品
ピエール・フルニエ(チェロ) ルドルフ・バウムガルトナー(指揮) ルツェルン音楽祭弦楽合奏団

Side B
ストラヴィンスキー イタリア組曲、ロシアの歌
ピエール・フルニエ(チェロ)  エルンスト・ルッシュ(ピアノ)

このLPレコードは、1964頃録音されたピエール・フルニエのチェロ独奏のもので、Side Aはバロック時代の弦楽合奏をバックにした気品があり優雅なチェロの美音が楽しめるもの。対してSide Bになるとストラヴィンスキーによるチェロとピアノの作品になって、Side AとSide Bではだいぶ雰囲気が異なる曲である。ただし、ストラヴィンスキーの「イタリア組曲」は、バレエ音楽「プルチネルラ」から引用されてチェロとピアノのための作品になったものだ。そして、ペルゴレージなどのイタリアの古典作品が引用されている。現代音楽ばりばりのイメージであるストラヴィンスキーであるが、イタリアの古典を引用していることで「プルチネルラ」やこの「イタリア組曲」は難解な感じはなくすんなりと耳に入る。

最近このレーベルのLPレコードを入手した。外周花輪のすぐ内側の文字がALLE HERSTELLER-UND~で始まるこのレーベルは1965年頃まで使われたので、この盤がオリジナルだと思われる。

Img_20191114_0001

こちらは、以前から持っていたもの。外周花輪のすぐ内側の文字がMADE IN GERMANY BY~で始まるもので、1965年以降のもの。

Img_20191114_0002

何で2枚買ったかというと、以前から持っていた盤は少しコンディションが悪くノイズが多かったので、コンディションの良いものが出てきたなら買い換えようと思っていたから。買ったばかりのオリジナル盤と思われる方は、気になるノイズも無く安心して音楽に没頭できる。なお、ジャケットの絵柄は両方とも同じだが、オリジナル盤と思われる方はラミネートコートが無くジャケ裏右隅は7/65の文字があるので1965年7月発売のものとわかる。対して以前から持っていた盤のジャケットはコーティングされツヤがあってより美しい。ジャケ裏右隅に製造年代の表記はない。

ノイズを抜きにすればどちらも音質は良いが、オリジナル盤と思われる方がや柔らかい音がするが若干レンジが狭く感じる。対して以前から持っていた後発盤の方はより鮮明でFレンジが広いが若干硬質な感じがする。この盤についてはどちらも良好な音質であるので、聴くために手に入れるのであれば初版じゃなければというこだわりは要らないと思う。


にほんブログ村

 

|

« ペルゴレージ スターバト・マーテル/グラチス、ナポリ・スカルラッティ管弦楽団 | トップページ | ワーグナー 楽劇「神々のたそがれ」/クナッパーツブッシュ、バイロイト祝祭管弦楽団他(1951年バイロイト) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペルゴレージ スターバト・マーテル/グラチス、ナポリ・スカルラッティ管弦楽団 | トップページ | ワーグナー 楽劇「神々のたそがれ」/クナッパーツブッシュ、バイロイト祝祭管弦楽団他(1951年バイロイト) »