« Meditation(瞑想曲)/グリュミオー、ハイデュ | トップページ | ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」ワルター、コロムビア管弦楽団(7SACD+2CD ベートーヴェン:交響曲全集から) »

2019年11月26日 (火)

テレマン「食卓の音楽」全曲 ベルダー&ムジカ・アンフィオン

Dsc_0244

このCDは2003年の録音、フランス・ブリュッヘンが主宰していた18世紀オーケストラのメンバーを中心に構成された名手ぞろいの古楽器オーケストラで、廉価盤レーベルのBrilliant Classicsから発売されたもの。現在は他のテレマンの作品が加えられ5枚組になって発売されている。新品で1枚あたり400円程度の安盤であるが、内容は凄く良い。なお、Brilliant ClassicsのCDは玉石混淆で、本盤のように素晴らしいものもあるが、音質も演奏もどうしようもなく悪いものもあるように思う。

この盤の演奏は素晴らしいし音質も自然でなかなか良いのだが、良い再生機器で聴くと、若干、音が薄くピラピラした感じがある。どうやら、CDの製盤の質が日本盤のように良くはないためのようで、リッピングしてWAVファイルにして再生させてあげたら、音が薄くピラピラした感じが減退した。やはり、元の音質はかなり良いようで、良い演奏がさらに引き立ったように思えた。


にほんブログ村

 

 

|

« Meditation(瞑想曲)/グリュミオー、ハイデュ | トップページ | ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」ワルター、コロムビア管弦楽団(7SACD+2CD ベートーヴェン:交響曲全集から) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Meditation(瞑想曲)/グリュミオー、ハイデュ | トップページ | ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」ワルター、コロムビア管弦楽団(7SACD+2CD ベートーヴェン:交響曲全集から) »