« ブラームス 交響曲全集他/ワルター、コロンビア管弦楽団(SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ブラームス 二重協奏曲、シューマン、ピアノ協奏曲/ワルター、コロンビア交響楽団他(SACD/CDハイブリッド盤) »

2020年1月21日 (火)

ブラームス 交響曲 第4番/ワルター、コロンビア交響楽団(Classic Records 180g重量盤LP)

Dsc_0240_20200121075701

Img_20200120_0001

1995年に発売された今はもう無いClassic Recordsという高音質復刻専門のレーベルから出た180g重量盤。ジャケットとレーベルはオリジナル盤に近いが、音質はワイドレンジでぶ厚い感じでかつ鮮明、名盤がとても良い音質で蘇り、当時、CDなんて聴いていられないじゃないかと狂喜した。オリジナル盤は特に両端のレンジが狭く、オーケストラがよりこぢんまり聴こえるが、この復刻盤はそんな事はないし、ワイドレンジになると細身で何となく力がないような音質になる事もなく、これが1959年の録音とは信じられないほどの鮮度を保っている。

発売されたばかりのSACDハイブリッド盤のSACD層と比べても、低域端の伸びは一歩譲るとしても、楽器の質感の瑞々しさや全体の音の厚みとエネルギー感は、このLPレコードの方が、私の環境では上回る。特に、弦楽器の質感は、このLPレコードを聴いてからSACD層を聴き直すとがっかりする。


にほんブログ村

 

|

« ブラームス 交響曲全集他/ワルター、コロンビア管弦楽団(SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ブラームス 二重協奏曲、シューマン、ピアノ協奏曲/ワルター、コロンビア交響楽団他(SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス 交響曲全集他/ワルター、コロンビア管弦楽団(SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ブラームス 二重協奏曲、シューマン、ピアノ協奏曲/ワルター、コロンビア交響楽団他(SACD/CDハイブリッド盤) »