« ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー/カラヤン、シュターツカペレ・ドレスデン | トップページ | Lauritz Melchior Prize Song from Wagner's Die Meistersinger »

2020年3月 6日 (金)

ONCE UPON A SUMMERTIME / BROSSOM DEARIE

Img_20200306_0001

Img_20200306_0002

曲目

Tea For Two
Surrey With The Fringe on Top
Moonloght Saving Time
It Amazes Me
If I Were A Bell
We're Together
Teach Me Tonight
Once Upon A Summertime
Down With Love
Manhattan
Doop-Dee-De-Doop (A Doodlin' Song)
Love Is Here to Stay

マンデル・ロウ(ギター)、レイ・ブラウン(ベース)、エド・シグペン(ドラムス)

ブロッサム・ディアリー(歌、ピアノ)

1958年録音の女声ジャズ・ヴォーカル。この人の声は子供っぽく可愛い感じに聴こえて、いわゆるだみ声のジャズ・ヴォーカリストとは対極にある感じ。また、バックのミュージシャンが素晴らしい。現在、CDでも聴けるし、復刻重量盤LPも発売中で手に入る。

ユーチューブでも聴けるようで、1曲目のTea For Twoを貼ってみる。


にほんブログ村

 

|

« ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー/カラヤン、シュターツカペレ・ドレスデン | トップページ | Lauritz Melchior Prize Song from Wagner's Die Meistersinger »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー/カラヤン、シュターツカペレ・ドレスデン | トップページ | Lauritz Melchior Prize Song from Wagner's Die Meistersinger »