« R・シュトラウス 4つの最後の歌 他/フレミング、ティーレマン、ミュンヘン・フィル | トップページ | アニタ・チェルケッティ・オペラ・リサイタル(モノラル初期盤LPレコード) »

2020年5月19日 (火)

シャンドール・コンヤ オペラアリアを歌う/シャンドール・コンヤ・リサイタル

Dsc_0241_20200518143301

Img_20200518_0001

1960年6月発売の西ドイツステレオ初期プレスでフラット盤のLPレコード。

収録曲
SIDE A
ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
1.冬の日の静かな炉ばたで
2.朝はバラ色に輝いて

ワーグナー:「ローエングリン」
3.はるかな国へ
4.愛しい白鳥よ

ヴェルディ:「トロヴァトーレ」
5.「Laβ die Sorgen entschwinden」(ドイツ語歌唱)
6.「Lodern zum Himmel」 (ドイツ語歌唱)

SIDE B
ドニゼッティ:「愛の妙薬」
1.人知れぬ涙

マイアベーア:「アフリカの女」
2.おお、パラダイス

ポンキエッリ:「ジョコンダ」
3.空と海

ヴェルディ:「アイーダ」
4.清きアイーダ

ヴェルディ:「リゴレット」
5.「Sie wurde mir entrissen」(ドイツ語歌唱)
6.「Ach wie so trügerisch」 (ドイツ語歌唱)

フロトー:「マルタ」
7.夢のように

シャンドール・コンヤ(テノール)
リヒャルト・クラウス(指揮)ベルリン・フィル A1~4 B5~6
ヤーノシュ・クルカ(指揮)バンベルグ交響楽団 A5~6 B1~4,7

録音:1959, 1960

先日ご紹介した2枚組のCD シャンドール・コンヤの芸術
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-9d6538.html

にも収録されているもの。60年前のLPレコードなので、多少ノイズは入るが鮮明で実在感があるぶ厚い感じで、こちらの方が好みである。ワーグナーのヘルデンテノールでもあり、イタリア・オペラではドラマティコの役を魅力的に歌う。


にほんブログ村

|

« R・シュトラウス 4つの最後の歌 他/フレミング、ティーレマン、ミュンヘン・フィル | トップページ | アニタ・チェルケッティ・オペラ・リサイタル(モノラル初期盤LPレコード) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス 4つの最後の歌 他/フレミング、ティーレマン、ミュンヘン・フィル | トップページ | アニタ・チェルケッティ・オペラ・リサイタル(モノラル初期盤LPレコード) »