« プッチーニ:歌劇『ボエーム』歌唱:ドイツ語 ハイライト(西独初期盤LPレコード) | トップページ | グリーグ 組曲「ホルベアの時代より」他/レッパード イギリス室内o. »

2020年6月 2日 (火)

ストラヴィンスキー バレエ「火の鳥」/デイヴィス、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団

Dsc_0240_20200601163301

Img_20200601_0001

ストラヴィンスキー バレエ「火の鳥」(1910年版)
サー・コリン・デイヴィス
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
録音:1978年

このLPレコードは、今聴いても素晴らしい音質で、楽器の色彩感、音の切れ込み、ホールの残響の自然さやバランスが良い。演奏も、知的で粗野にならず、それでいて明解で美しいもの。アナログ末期のPHILIPSレーベルにはオーディオ的にも音楽的にも素晴らしいレコードが数多くあるが、これも間違いなくPHILIPS黄金期の録音である。

サー・コリン・デイヴィスのストラヴィンスキーは、「春の祭典」、「ペトルーシュカ」そしてこの「火の鳥」があるけれど、いずれも高音質で名演奏だ。国内盤とオランダ盤を比べるとオランダ盤の方が音が良いので最初に買った国内盤は処分して無い。

 


にほんブログ村

|

« プッチーニ:歌劇『ボエーム』歌唱:ドイツ語 ハイライト(西独初期盤LPレコード) | トップページ | グリーグ 組曲「ホルベアの時代より」他/レッパード イギリス室内o. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プッチーニ:歌劇『ボエーム』歌唱:ドイツ語 ハイライト(西独初期盤LPレコード) | トップページ | グリーグ 組曲「ホルベアの時代より」他/レッパード イギリス室内o. »