« ヤナーチェク シンフォニエッタ、ヒンデミット「画家マティス」他/アバド、ベルリン・フィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ブルックナー 交響曲 第9番/シューリヒト、ウィーンフィル(Testament Classics 180g重量盤) »

2020年7月 7日 (火)

ブルックナー 交響曲 第8番/シューリヒト、ウィーンフィル(Testament Classics 180g重量盤LP2枚組)

Dsc_0241_20200707080001

Img_20200706_0001

2020年5月に発売になったカール・シューリヒト指揮、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団による1963年録音の名演が、Testament Classicsから2枚組のLPレコードになって復刻された。

この演奏は、テンポが早く軽妙で、テンポ遅く重厚な感じとは対極にあるもの。それでいて美しさは抜群だと思う。

輸入盤のCDだと1200円ちょっとで買えるのだが、このLPレコードは7000円以上する。音質的にはアナログらしいしなやかさがあって、Fレンジも広く、プレスが良くてS/Nも抜群に良い。出来るならば、古い1960年代のLPレコードに合わせた装置ではなく、新しい装置で聴いたほうがその真価を発揮できると思う。レーベルもジャケットもデザインはオリジナル盤と同じで、音質も昔の国内盤や米国盤のLPレコードより数段上だと思う。

これで、シューリヒト/ウィーンフィルによるブルックナーの交響曲は3種類ともTestament Classicsから発売されて完結し、私の手元にも3種類全てが揃った。第3番については以前、こちらに書いた。

ブルックナー 交響曲 第3番/シューリヒト、ウィーンフィル
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/3180lp-1127.html

第9番の復刻盤を入手したのは20年以上前で、その時の復刻盤ではジャケットにもレーベルにもHMVの犬ロゴが無かったが、現在入手可能な第9番のLPレコードでは、レーベルもジャケットもデザインはオリジナル盤と同じになっている。


にほんブログ村

|

« ヤナーチェク シンフォニエッタ、ヒンデミット「画家マティス」他/アバド、ベルリン・フィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ブルックナー 交響曲 第9番/シューリヒト、ウィーンフィル(Testament Classics 180g重量盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤナーチェク シンフォニエッタ、ヒンデミット「画家マティス」他/アバド、ベルリン・フィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ブルックナー 交響曲 第9番/シューリヒト、ウィーンフィル(Testament Classics 180g重量盤) »