« ナタン・ミルシテイン・リサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) | トップページ | シューマン、グリーグ ピアノ協奏曲/ブレンデル、アバド、ルプー、プレヴィン、ロンドン交響楽団(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2020年9月18日 (金)

ピエール・フルニエ:チェロリサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード)

Dsc_0240_20200917162701

Img_20200917_0001

【曲目】
SIDE 1
J.S.バッハ :われ心よりこがれ望む(フルニエ編曲)
     :ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタト長調
 
SIDE 2     
ブロッホ :ニーグンバール
クライスラー :ルイ 13 世の歌とパヴァーヌ
ドビュッシー :美しい夕べ
フォーレ :糸をつむぐ女(ハイフェッツ編曲)
ガーシュウィン :プレリュード第2番(フルニエ編曲)
ホアキン・ニン :グラナディーナ

【演奏】
ピエール・フルニエ(チェロ)
アーネスト・ラッシュ(ピアノ)

録音:1952年(モノラル)

DECCAの1950年代前半の録音の復刻盤である。マスターが状態良く保たれているのか、音質はかなり鮮明で、なおかつ通常の現代のカートリッジや新しいプレーヤーで聴いて良い音質で楽しむことが出来る。しなやかで気品のあるチェロの音色はアナログレコードならでは。

曲目はバッハからガーシュインまで多岐にわたり、一部はフルニエ自身の手で編曲されたもの。状態の良いオリジナル盤は高価なので有り難い復刻だと思う。


にほんブログ村

 

 

|

« ナタン・ミルシテイン・リサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) | トップページ | シューマン、グリーグ ピアノ協奏曲/ブレンデル、アバド、ルプー、プレヴィン、ロンドン交響楽団(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナタン・ミルシテイン・リサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) | トップページ | シューマン、グリーグ ピアノ協奏曲/ブレンデル、アバド、ルプー、プレヴィン、ロンドン交響楽団(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »