« シューベルト アルペジョーネ・ソナタ/マイナルディ(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) | トップページ | ピエール・フルニエ:チェロリサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) »

2020年9月15日 (火)

ナタン・ミルシテイン・リサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード)

Dsc_0240_20200914151701 Img_20200914_0001

【曲目】
SIDE 1
ペルゴレージ :トリオ・ソナタ第12番
シューマン :インテルメッツォ
ブラームス :アレグロ
ス−ク :ブルレスカ

SIDE 2
ブロッホ :ニーグン
ミルシテイン :パガニーニアーナ

【演奏】
ナタン・ミルシテイン(バイオリン)
カルロ・ブソッティ(ピアノ)

録音:1953年、1954年(モノラル)

ANALOGPHONICが昨年発売した復刻LPレコード。1950年代前半の録音であるが、かなり上手く復刻されていてバイオリンの音色などはかなり美しく再現される。どの曲も良い演奏だと思うが、SIDE 1 最初のペルゴレージ:トリオ・ソナタ第12番とSIDE 2 最後のパガニーニアーナは特に秀逸だと思う。自作自演のパガニーニアーナは1975年頃の録音(ドイチェ・グラモフォン)もあるが、こちらも全く遜色ない。全ての演奏家を含め、基準、指標となる演奏だと思う。

かなり鮮明な音質であり、状態のいいオリジナル盤が希少で高価なプレミアムが付いているレコードなので、こういった復刻は有り難い。CDで聴くよりずっと楽しめる。


にほんブログ村

|

« シューベルト アルペジョーネ・ソナタ/マイナルディ(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) | トップページ | ピエール・フルニエ:チェロリサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト アルペジョーネ・ソナタ/マイナルディ(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) | トップページ | ピエール・フルニエ:チェロリサイタル(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) »