« テナー・マッドネス/ソニー・ロリンズ DCC Compact Classics HQ180gLPレコード) | トップページ | シューベルト アルペジョーネ・ソナタ/マイナルディ(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) »

2020年9月 7日 (月)

サキソフォン・コロッサス/ソニー・ロリンズ(DCC Compact Classics HQ180gLPレコード)

Dsc_0240_20200907154301

Img_20200907_0001

SIDE 1
1.セント・トーマス - St. Thomas(Sonny Rollins)
2.ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ - You Don't Know What Love Is(Raye, DePaul)
3.ストロード・ロード - Strode Rode(S. Rollins)

SIDE 2
1.モリタート - Moritat(Brecht, Weill)
2.ブルー・セヴン - Blue Seven(S. Rollins)

演奏
ソニー・ロリンズ - テナー・サックス
トミー・フラナガン - ピアノ
ダグ・ワトキンス - ベース
マックス・ローチ - ドラム
録音:1956年(モノラル)録音エンジニア:ルディ・ヴァン・ゲルダー

1930年9月7日にソニー・ロリンズは生まれた。なので本日は、90歳の誕生日である。ソニー・ロリンズさん。ジャズの伝説の巨人と呼ばれる人たちは短命な方が多い中で、あなたは90歳の誕生日を迎えられました。謹んでおめでとうございます、と言いたい。

ソニー・ロリンズと言えば、サキソフォン・コロッサスです。ジャズ・リスナーとして万年初心者であっても、この作品、このLPレコードはとても素晴らしいと思う。モノラル録音だが、音の鮮度の良さも相まって、テナーサックスの図太く力強くてしかも温かい音楽がここにはある。

このLPレコードもDCC Compact Classicsという復刻レーベルが出していた180gの重量盤で、マスタリングはスティーブ・ホフマン、カッティングはグレッグ・リー、プレスは、リック・ハシモト/米国RTIによるHQ180g重量盤で1995年の限定発売物。素晴らしく音質が良い。


にほんブログ村<

 

|

« テナー・マッドネス/ソニー・ロリンズ DCC Compact Classics HQ180gLPレコード) | トップページ | シューベルト アルペジョーネ・ソナタ/マイナルディ(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テナー・マッドネス/ソニー・ロリンズ DCC Compact Classics HQ180gLPレコード) | トップページ | シューベルト アルペジョーネ・ソナタ/マイナルディ(ANALOGPHONIC 180g復刻LPレコード) »