« ブラームス チェロ・ソナタ第1番/ピアティゴルスキー、ルービンシュタイン(SP盤3枚組) | トップページ | シューマン 交響的練習曲/コルトー(3枚組SP盤) »

2020年11月27日 (金)

モーツァルト 弦楽四重奏曲 第19番「不協和音」、第17番「狩」/アウリン四重奏団(TACET SACD/CDハイブリッド盤)

Auryn-quartet-mozart-string-quartets-kv-

1-4 弦楽四重奏曲 第19番「不協和音」KV.465
5-8 弦楽四重奏曲 第17番「狩」KV.458
アウリン四重奏団

録音:2017年

モーツァルト TACETレーベルから出ているSACDの「クラリネット作品集/アルトマン、鈴木優人&SWR交響楽団他」が思いの外良かったので、他のモーツァルトの曲のTACETのSACDを買ってみた。

モーツァルト クラリネット作品集/アルトマン、鈴木優人&SWR交響楽団他(SACD/CDハイブリッド盤)

http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-d7cd1c.html

演奏は、緻密で気品のあるアンサンブルで全く淀みが無い。それでいて分析的に過ぎる事もなくモーツァルトらしい活き活きとした音楽が奏でられている。音質的にも非常によく、楽器の音が鮮明な上に残響も自然。これだけ良ければ、アウリン四重奏団のTACETのモーツァルトのSACDは全て欲しくなってしまう。

このSACDは5.1ch対応であるが再生環境が整っていないので、2chのSACD層と通常のCD層を聴いてみた。CD層を聴いただけでもInspiring Tube Soundというキャッチフレーズに相応しい美しい弦楽器が聴けるが、SACD層だとそれがさらにキメ細かく滑らかでより際立つ感じである。とても音質の良いソフトだと感じた。


にほんブログ村

|

« ブラームス チェロ・ソナタ第1番/ピアティゴルスキー、ルービンシュタイン(SP盤3枚組) | トップページ | シューマン 交響的練習曲/コルトー(3枚組SP盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス チェロ・ソナタ第1番/ピアティゴルスキー、ルービンシュタイン(SP盤3枚組) | トップページ | シューマン 交響的練習曲/コルトー(3枚組SP盤) »