« きよしこの夜、シューベルト アヴェ・マリア/ユリア・クルプ(SP盤 片面盤) | トップページ | ブラームス 交響曲全集/バルビローリ、ウィーンフィル(Tower Records Definition Series 3SACD/CD) »

2020年12月25日 (金)

モーツァルト 弦楽四重奏曲 第14番、15番/アウリン四重奏団(TACET SACD/CD)

Auryn-quartet-mozart

1-4 弦楽四重奏曲 第14番 KV387

5-8 弦楽四重奏曲 第15番 KV421

アウリン四重奏団

録音:2014年 2015年

ハイドン・セットの中の若々しく潑溂とした第14番と憂いを含んだ短調の第15番のカップリングの盤。演奏上の微妙なニュアンスや4つの弦楽器の重なりの様子がよくわかる演奏であり録音だと感じる。優しさ美しさ、微妙な強弱、絶妙なアンサンブルで、それでいて演奏がとんがりすぎていないところがとても好ましく感じる。17番「狩」と19番「不協和音」のカップリングのよりもこちらの方が演奏の出来が良いように思う。

録音はとても良く、適度な残響と弦楽器がとても美しく捉えられている。CD層よりもSACD層の方がキメが細かくしなやか。SACD層は5.1chに対応しているが、私は通常の2chステレオで聴いている。


にほんブログ村

|

« きよしこの夜、シューベルト アヴェ・マリア/ユリア・クルプ(SP盤 片面盤) | トップページ | ブラームス 交響曲全集/バルビローリ、ウィーンフィル(Tower Records Definition Series 3SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きよしこの夜、シューベルト アヴェ・マリア/ユリア・クルプ(SP盤 片面盤) | トップページ | ブラームス 交響曲全集/バルビローリ、ウィーンフィル(Tower Records Definition Series 3SACD/CD) »