« モーツァルト、ブラームス クラリネット五重奏曲/ウラッハ、ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | ベートーヴェン 交響曲全集/ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(EsotericSACD/CD) »

2021年1月12日 (火)

マーラー 交響曲 第6番≪悲劇的≫ / ブーレーズ、ウィーンフィル(Esoteric SACD /CD)

Pierre-boulez-mahler-symphony-no6

マーラー 交響曲 第6番≪悲劇的≫

ピエール・ブーレーズ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1994年

ピエール・ブーレーズのマーラー交響曲チクルスの中の1枚がEsotericによってSACD化された。これは44.1K/16bitのオリジナルマスターからアップコンバートされた96K/24bitのマスターからリマスターされたもの。

1990年代に発売された時期にはドイチェ・グラモフォンの4D録音は音がきついという声もあったが、ドイツプレスのオリジナルCDを聴く限りにおいては、スッキリとした見通しの良いキリッとした素晴らしい切れ込みのある音質で、今聴いてもかなり高音質である。それが、今回のリマスターでより美しくしなやかな方向になって甦った。ただし、音質改善はあるものの差は大きくはなく、CDをきちんと再生できる装置で聴いた場合にはSACD化のメリットは少ないと言わざるを得ない。

演奏はスコアを鏡に映したような情に溺れないものであるが、オーケストラがウィーンフィルということもあって、美しさが際立っている名演奏である。


にほんブログ村

|

« モーツァルト、ブラームス クラリネット五重奏曲/ウラッハ、ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | ベートーヴェン 交響曲全集/ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(EsotericSACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト、ブラームス クラリネット五重奏曲/ウラッハ、ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | ベートーヴェン 交響曲全集/ブリュッヘン、18世紀オーケストラ(EsotericSACD/CD) »