« ショパン 12の練習曲作品10・作品25/ポリーニ(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | R.シュトラウス アルプス交響曲、変容/カラヤン、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) »

2021年3月26日 (金)

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》&協奏曲集《調和の幻想》 作品3から イムジチ(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤)

I-musici-felix-ayo-roberto-michelucci-vi

アントニオ・ヴィヴァルディ

ヴァイオリン協奏曲集《四季》
協奏曲 第 1 番 ホ長調 RV269 《春》
[1] 第 1 楽章 アレグロ
[2] 第 2 楽章 ラルゴ
[3] 第 3 楽章 アレグロ(ダンツァ・パストラーレ[田園舞曲])
協奏曲 第 2 番 ト短調 RV315 《夏》
[4] 第 1 楽章 アレグロ・ノン・モルトーアレグロ
[5] 第 2 楽章 アダージョープレストーアダージョ
[6] 第 3 楽章 プレスト(テンポ・インペトゥオーソ・デスターテ[激しい夏のテンポで])
協奏曲 第 3 番 へ長調 RV293 《秋》
[7] 第 1 楽章 アレグロ(バッロ、エ・カント・デヴィラネッリ[村人たちの踊りと歌]
[8] 第 2 楽章 アダージョ・モルト(ウブリアキ・ドルミネンティ[眠っている酔漢])
[9] 第 3 楽章 アレグロ(ラ・カッチァ[狩り])
協奏曲 第 4 番 へ短調 RV297 《冬》
[10] 第 1 楽章 アレグロ・ノン・モルト
[11] 第 2 楽章 ラルゴ
[12] 第 3 楽章 アレグロ

フェリックス・アーヨ(ヴァイオリン)

 

協奏曲集《調和の幻想》 作品 3 から
ヴァイオリン協奏曲 第 6 番 イ短調 RV356
[13] 第 1 楽章 アレグロ
[14] 第 2 楽章 ラルゴ
[15] 第 3 楽章 プレスト

ロベルト・ミケルッチ(ヴァイオリン)

2 つのヴァイオリンのための協奏曲 第 8 番 イ短調 RV522
[16] 第 1 楽章 アレグロ
[17] 第 2 楽章 ラルゲット
[18] 第 3 楽章 アレグロ

ロベルト・ミケルッチ、アンナ・マリア・コトーニ(ヴァイオリン)

4 つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 第 10 番 ロ短調 RV580
[19] 第 1 楽章 アレグロ
[20] 第 2 楽章 ラルゴーラルゲットーラルゴ
[21] 第 3 楽章 アレグロ

ロベルト・ミケルッチ、アンナ・マリア・コトーニ、ワルター・ガロッツィ、ルチアーノ・ヴィカーリ(ヴァイオリン) エンツォ・アルトベッリ(チェロ)

イ・ムジチ合奏団

録音:
1959年 四季
1962年 調和の霊感
「四季」はウィーン、「調和の霊感」 第6番 第10番はスイス、第8番はオランダで録音された。

「四季」はこの曲が有名になった録音であり、現在でも第一級の名盤の誉れ高いものだから、演奏内容は省く。
残響が自然で録音が良いのは「四季」で、「調和の霊感」は、弦楽器の美しさや残響の美しさが四季に及ばない。

SACD層の音質は1959年録音の音源としては驚異的で、LPレコードでも国内プレス盤ならば太刀打ちが出来ないと思う。

「四季」のLPレコードで、2015年発売の180g重量盤とフィリップス最終プレスのオランダ盤についてはこちらに書いている。
ヴィヴァルディ 四季 / アーヨ、イ・ムジチ合奏団(VINYL PASSION 180g重量盤)
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/vinyl-passion18.html


にほんブログ村

|

« ショパン 12の練習曲作品10・作品25/ポリーニ(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | R.シュトラウス アルプス交響曲、変容/カラヤン、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショパン 12の練習曲作品10・作品25/ポリーニ(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | R.シュトラウス アルプス交響曲、変容/カラヤン、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) »