« ロックンロール/ジョン・レノン(EMI100年記念限定180g重量盤LP) | トップページ | ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲/トスカニーニ、NBC交響楽団他 »

2021年4月20日 (火)

プッチーニ 歌劇『マノン・レスコー』全曲/シノーポリ、フィルハーモニア管.他

Img_20210419_0001

ミレッラ・フレーニ (マノン・レスコー)
プラシド・ドミンゴ (デ・グリュー)
レナート・ブルゾン (レスコー)
クルト・リドル (ジェロント)
ロバート・ギャンビル (エドモンド)
ブリギッテ・ファスベンダー(歌手)、他

フィルハーモニア管弦楽団
コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

録音:1983、1984年[デジタル]

このCDは1990年頃購入したもので、もう30年くらい前だ。ジュゼッペ・シノーポリの指揮は熱く、過激なほどに刺激が強い。このオペラの筋書きがとても劇性を持つのに呼応するように、音楽が流れる。また、フレーニ、ドミンゴ、ブルゾンらの歌手陣も頑張っている。特に、フレーニのタイトルロールが素晴らしい。フレーニもシノーポリも故人となった2021年の現在、これを聴いても聴こえる音楽は古くなっていない。

ただし、音質そのものは新しい録音の音源と比べると相応に古く感じる。デジタル録音初期の粗さを感じるのだ。それでも、音楽を聴けば、プッチーニのオペラの中では、トスカやボエームだけでなく、トゥーランドットや蝶々夫人ほどの人気が無い演目であるにしてもマノン・レスコーがとっても魅力的なオペラである事は判る。

 


にほんブログ村

|

« ロックンロール/ジョン・レノン(EMI100年記念限定180g重量盤LP) | トップページ | ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲/トスカニーニ、NBC交響楽団他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロックンロール/ジョン・レノン(EMI100年記念限定180g重量盤LP) | トップページ | ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲/トスカニーニ、NBC交響楽団他 »