« ベートーヴェン 交響曲第5番、第3番/ワルター、ニューヨーク | トップページ | レハール 喜歌劇「メリー・ウィドウ」/マタチッチ、フィルハーモニア管、シュワルツコップ他(Tower Records Definition Series SACD/CD) »

2021年5月25日 (火)

ベートーヴェン 交響曲 第6番「田園」、シューベルト 未完成交響曲/ワルター、フィラデルフィア管弦楽団

Img_20210524_0001

録音:田園交響曲1946年 未完成交響曲1947年

いずれの交響曲もブルーノ・ワルターが得意とした曲で、戦前にウィーンフィルと録音したものと、最晩年のコロンビア交響楽団とのステレオ録音が存在する。

この録音でも田園交響曲は、第一級の名演であると思う。戦前のウィーンフィルのウィーンフィルらしいしなやかさや晩年のコロンビア管のふくよかな暖かさは無いけれど、中庸でモダンで都会的な感覚がこの演奏にはある。未完成交響曲も概して同じような傾向だ。

この録音もオリジナルは78RPMのSP盤だが、想像していたよりも音質が良い。この録音を聴いただけで、この77枚組のボックスセットを買ってよかったと思った。


にほんブログ村

|

« ベートーヴェン 交響曲第5番、第3番/ワルター、ニューヨーク | トップページ | レハール 喜歌劇「メリー・ウィドウ」/マタチッチ、フィルハーモニア管、シュワルツコップ他(Tower Records Definition Series SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン 交響曲第5番、第3番/ワルター、ニューヨーク | トップページ | レハール 喜歌劇「メリー・ウィドウ」/マタチッチ、フィルハーモニア管、シュワルツコップ他(Tower Records Definition Series SACD/CD) »