« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/ゼルキン、ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | ベートーヴェン 交響曲 第6番「田園」、シューベルト 未完成交響曲/ワルター、フィラデルフィア管弦楽団 »

2021年5月21日 (金)

ベートーヴェン 交響曲第5番、第3番/ワルター、ニューヨーク

Img_20210520_0001

録音:交響曲第3番 1941年  交響曲第5番 1942年

米コロンビアレーベルへのベートーヴェン 交響曲第5番、第3番の最初のスタジオ録音。ワルターのベートーヴェンは第6番「田園」を代表するように偶数番号の交響曲の評価が高いが、この時代の録音は最晩年のステレオ録音とは異なる。

ふくよかさや緩みは全く感じない。オーソドックスながら盛り上がる部分は情熱的ですらある。ステレオ録音しか聴いた事がないとイメージがかなり違っている。

SP盤の時代の録音であるが、思ったより音質が良い。1930年代の電気録音の成熟に加え、1940年代になってからはアセテート盤へのカッティングになり、ダイナミックレンジ、周波数レンジ共に向上してよりHi-Fiになってきている。それを現代のリマスターで損なう事無くCD化している印象だ。


にほんブログ村

|

« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/ゼルキン、ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | ベートーヴェン 交響曲 第6番「田園」、シューベルト 未完成交響曲/ワルター、フィラデルフィア管弦楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/ゼルキン、ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | ベートーヴェン 交響曲 第6番「田園」、シューベルト 未完成交響曲/ワルター、フィラデルフィア管弦楽団 »