« オーベール 歌劇「フラ・ディアボロ」全曲/スーストロ、モンテカルロフィル他 | トップページ | Les Introuvables du Chant Mozartien 6LPセット »

2021年5月 7日 (金)

プッチーニ 歌劇「マノン・レスコー」全曲/シノーポリ、フィルハーモニア管 他(3LP)

Dsc_0240_20210506141601 Img_20210506_0001

ミレッラ・フレーニ (マノン・レスコー)
プラシド・ドミンゴ (デ・グリュー)
レナート・ブルゾン (レスコー)
クルト・リドル (ジェロント)
ロバート・ギャンビル (エドモンド)
ブリギッテ・ファスベンダー(歌手)、他

フィルハーモニア管弦楽団
コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

録音:1983、1984年[デジタル]

CDは30年くらい前に入手したもので、当時は、CDはノイズが出ない、トラックを一発選曲出来るからとても便利で夢のメディアだと思われていた。例えば、プラシド・ドミンゴの歌うアリア「何と素晴らしい美人」をかけようと思えば簡単に1発だし出来るのだが、LPではそういう芸当は出来ない。

このLPレコードは、最近、安く見つけたもの。¥650。盤面はカビが生えていたり汚れが目立ったが、しっかりクリーニングしたら、ほとんどノイズが出ずに良い音で聴けた。むしろCDで聴くよりも疲れず、一気に聴ける感じがする。

オーケストラの音もLPレコードで聴いたほうが厚い感じで、第3幕の間奏曲が特に素晴らしく聴けた。1980年代のデジタル初期の音源でCDよりもLPの方が聴きやすいものが多いが、この音源もそのうちの1組だ。


にほんブログ村

|

« オーベール 歌劇「フラ・ディアボロ」全曲/スーストロ、モンテカルロフィル他 | トップページ | Les Introuvables du Chant Mozartien 6LPセット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーベール 歌劇「フラ・ディアボロ」全曲/スーストロ、モンテカルロフィル他 | トップページ | Les Introuvables du Chant Mozartien 6LPセット »