« ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲/シゲティ、ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | モーツァルト 交響曲 第41番「ジュピター」、第38番「プラハ」/ワルター、ニューヨーク・フィル »

2021年6月 8日 (火)

マーラー 交響曲 第4番 /ワルター、ニューヨーク・フィル、ハルバン

Img_20210607_0001

マーラー 交響曲 第4番

ブルーノ・ワルター(指揮)ニューヨーク・フィルハーモニー 管弦楽団

デジ・ハルバン(ソプラノ)

録音:1945年[モノラル]

ブルーノ・ワルター: ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション (77CD)の中の1枚。
4番は1945年のSP盤時代の古いものだ。ワルターが米コロンビア・レーベルに残したスタジオ録音のマーラーの交響曲は1、2、4、5、9、大地の歌で、4、5番はモノラルのみである。

交響曲第4番は、マーラーの交響曲の中で演奏時間が短く親しみやすい。現在は、マーラーの交響曲には沢山の録音があるが、マーラーの音楽ががまだメジャーでなかった時代のもので、マーラーの使徒であったワルターのこの録音は是非とも聴いておきたい。

ソプラノ独唱のデジ・ハルバンは、夫がユダヤ系であったために、ワルター同様ナチスに追われアメリカに逃れてきた人。ワルターの交響曲4番のソリストとして1947年のボストン交響楽団のライヴ録音でも起用されていた。

録音は1945年5月で、第二次世界大戦末期。それにしてはなかなか良い音質で残されている。良いリマスターだと思う。


にほんブログ村

|

« ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲/シゲティ、ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | モーツァルト 交響曲 第41番「ジュピター」、第38番「プラハ」/ワルター、ニューヨーク・フィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲/シゲティ、ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | モーツァルト 交響曲 第41番「ジュピター」、第38番「プラハ」/ワルター、ニューヨーク・フィル »