« マーラー 交響曲 第4番 /ワルター、ニューヨーク・フィル、ハルバン | トップページ | モーツァルト バス&ソプラノ アリア集/ピンツァ、ポンス、ワルター、メトロポリタン歌劇場o.他 »

2021年6月11日 (金)

モーツァルト 交響曲 第41番「ジュピター」、第38番「プラハ」/ワルター、ニューヨーク・フィル

Img_20210610_0001

ブルーノ・ワルター: ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション (77CD)の中の1枚。

交響曲 第41番「ジュピター」 録音:1945年[モノラル]

歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲 録音:1945年[モノラル]

交響曲 第38番「プラハ」録音:1954年[モノラル]

ブルーノ・ワルター(指揮)ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団

交響曲 第41番「ジュピター」のワルター/ニューヨーク・フィルのスタジオ録音は2種あり何れもモノラル。こちらは1945年第二次世界大戦末期のSP録音である。この時代のものとしては音質は良いが、後年のものを聴くとそちらの方が優美さとか美しさが秀でていて、先に録音されたものは録音のせいもあると思うが、幾分、実直すぎるしデリカシーに欠けているような感じがする。「コジ・ファン・トゥッテ」序曲も後年の方が良い。

素晴らしいのは、第38番「プラハ」交響曲だ。1954年だとモノラル・テープ録音が円熟してクオリティも上がった時代。気品に満ちたワルターの芸術が聴ける。音質も良くリマスターも成功している。


にほんブログ村

|

« マーラー 交響曲 第4番 /ワルター、ニューヨーク・フィル、ハルバン | トップページ | モーツァルト バス&ソプラノ アリア集/ピンツァ、ポンス、ワルター、メトロポリタン歌劇場o.他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲 第4番 /ワルター、ニューヨーク・フィル、ハルバン | トップページ | モーツァルト バス&ソプラノ アリア集/ピンツァ、ポンス、ワルター、メトロポリタン歌劇場o.他 »