« シューベルト 交響曲第7(9)番「ザ・グレート」、ブラームス 運命の歌/ワルター、ニューヨーク・フィル他 | トップページ | マーラー 交響曲 第5番、他/ワルター、ニューヨークフィル 他 »

2021年7月 6日 (火)

ドヴォルザーク 交響曲 第4(8)番、バーバー 交響曲 第1番、他/ワルター、ニューヨークフィル

Img_20210705_0001

アントニン・ドヴォルザーク 
交響曲 第4(8)番  【録音】:1947年
スラヴ舞曲 第1番  【録音】:1941年

サミュエル・バーバー
交響曲 第1番    【録音】:1945年

ブルーノ・ワルター(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団

ブルーノ・ワルター: ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション (77CD)の中の1枚。
ドヴォルザーク 交響曲 第8番はコロンビア響とのステレオ録音もあるが、この録音はよりテンポが早く全体的に引き締まった感じ。洗練された都会的な雰囲気がある。スラヴ舞曲 第1番は、ステレオ録音はない。
バーバー 交響曲 第1番は1936年に完成したもの。その後作曲者自身による数度の改訂が行われ、改訂版による初演は1944年2月18日にブルーノ・ワルターの指揮とフィラデルフィア管弦楽団によって行なわれた。このCDによる録音は1945年1月のもので改訂版初演のすぐ後のもの。これもステレオ録音は無いため貴重な記録である。

音質は、ドヴォルザーク 交響曲 第8番とスラヴ舞曲 第1番の方は、盤起こしらしいスクラッチノイズなどが目立つが、この時期のSP録音の復刻としては良い。バーバー 交響曲 第1番は、マスターの保存状態が良いためかノイズは少なくさらに気持ちよく聴ける。


にほんブログ村

|

« シューベルト 交響曲第7(9)番「ザ・グレート」、ブラームス 運命の歌/ワルター、ニューヨーク・フィル他 | トップページ | マーラー 交響曲 第5番、他/ワルター、ニューヨークフィル 他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト 交響曲第7(9)番「ザ・グレート」、ブラームス 運命の歌/ワルター、ニューヨーク・フィル他 | トップページ | マーラー 交響曲 第5番、他/ワルター、ニューヨークフィル 他 »