« ハイドン 交響曲 第102番、第96番『奇蹟』/ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | モーツァルト:交響曲第41番『ジュピター』、第39番/ワルター、ニューヨーク・フィル »

2021年9月17日 (金)

モーツァルト レクイエム/ワルター、ニューヨーク・フィル 他

Img_20210916_0001

モーツァルト:レクイエム

イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
ジェニー・トゥーレル(アルト)
レオポルド・シモノー(テノール)
ウィリアム・ウォーフィールド(バス)

ウェストミンスター合唱団

ブルーノ・ワルター(指揮)ニューヨーク・フィルハーモニック

【録音】1956年(モノラル)

ブルーノ・ワルター: ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション (77CD)の中の1枚。
この音源は、ステレオ時代になった後も名演奏として評価が高かったもの。歌手もよく揃っており、現代の古楽器演奏とは異なる荘厳さ、重厚さとエネルギッシュな感じを併せ持ったものだ。録音から65年を経てなお輝きを失わない素晴らしいものだという事が、このCDを聴いて改めて実感出来た。ワルターにはモーツァルトのレクイエムの録音が戦前のも含め他にもあるが、ステレオ録音では残さなかった。この録音は、その中でも録音を含め、一番良いものだと思う。

この音源はブルーノ・ワルター: ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクションの発売にあたってリマスターし直されていて、弦楽器や声楽の音色や重厚な感じが聴いてとれるようになり、音質はかなり良くなっている。


にほんブログ村

|

« ハイドン 交響曲 第102番、第96番『奇蹟』/ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | モーツァルト:交響曲第41番『ジュピター』、第39番/ワルター、ニューヨーク・フィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイドン 交響曲 第102番、第96番『奇蹟』/ワルター、ニューヨーク・フィル | トップページ | モーツァルト:交響曲第41番『ジュピター』、第39番/ワルター、ニューヨーク・フィル »