« 西方のリラ 中世のフィドル音楽1100-1400 / サヴァール、エステバン(SACD/CDハイブリッド盤 | トップページ | シューベルト: ヴァイオリンとピアノのための作品全集/フィッシャー、ヘルムヒェン(SACD/CD2枚組) »

2022年2月11日 (金)

A Song For You /カーペンターズ(180g復刻重量盤LP)

Dsc_0243_20220210124901 Img_20220210_0001

2017年に復刻発売された180g重量盤LPレコードを買ってみた。これは、2022年1月21日にこのブログで紹介した「遥かなる影」180g復刻盤と違って、ユニバーサル・ミュージックが発売しているもので、米国プレス、米国発売のレコードである。「遥かなる影」180g復刻盤はElemental Musicという所がスペイン・ユニバーサルから許諾を受けて再発されたもので、ヨーロッパ・プレスであった。
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-d87723.html

Dsc_0244_20220210125001

このように内袋まで忠実に復刻されている。音質は如何にもアメリカ的で明るく鮮明な感じでかなり良い。リマスターやカッティングまでは腕の良い人がしっかりした良い仕事をしているのがわかる。ただし、重大な欠点がある。プレスが粗悪でシワのような凹みやニキビみたいな突起があってこれが周期的なノイズを出す要因になっている。あまりに酷いので、購入先のタワー・レコードに交換を依頼したが、その交換されてきたレコードも同じ様にノイズが出てしまう状態だった。また、再度返品交換してもらうのもクレーマーだと思われるのも嫌なのでそのまま手元にある。

タワー・レコードの対応は良いが、問題なのは、音楽業界最大手のユニバーサル・ミュージックがこんなに粗悪なプレスのLPレコードを平気で販売している事だ。カーペンターズには12枚組の重量盤LPレコードセットも販売されているが、そのセットも購入してみたがプレスが粗悪だったので交換を依頼した。タワーレコードで用意された代替品を開封しチェックするように依頼したが、私が返品したものとほとんど変わらないという事で、そのまま交換ではなく返品扱いとなった。アナログ・レコード・ブームではあるが、こんな粗悪なレコードを平気で販売しているようでは、ブームは長続きしないと思う。少なくとも、日本の東洋化成横浜工場やソニー・ミュージック静岡工場がプレスしたアナログレコードでは、ノイズも少なくずっと良い。

Img_20220210_0002

これは、1990年代に入手したモービル・フィデリティの金蒸着CD。聴き比べると若干アレンジが異なる部分もあって、マスターが同一ではない事がわかる。また、当時は通常CD と比べてかなり良い音質だと思ったが、ノイズが有るという事を除けば、2017年発売の180g復刻重量盤の方がずっと音質が良い。なので、ノイズの多いプレスが余計残念。


にほんブログ村

|

« 西方のリラ 中世のフィドル音楽1100-1400 / サヴァール、エステバン(SACD/CDハイブリッド盤 | トップページ | シューベルト: ヴァイオリンとピアノのための作品全集/フィッシャー、ヘルムヒェン(SACD/CD2枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西方のリラ 中世のフィドル音楽1100-1400 / サヴァール、エステバン(SACD/CDハイブリッド盤 | トップページ | シューベルト: ヴァイオリンとピアノのための作品全集/フィッシャー、ヘルムヒェン(SACD/CD2枚組) »