« J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲/フィッシャー(6LP 180g重量盤) | トップページ | プッチーニ:歌劇『つばめ』全曲/パッパーノ、ロンドン交響楽団、アラーニャ、ゲオルギュー他 »

2022年4月22日 (金)

レディ・イン・ザ・バルコニー (ロックダウン・セッションズより)/エリック・クラプトン(輸入盤CD)

Clapton

収録曲

1. だれも知らない
2. ゴールデン・リング
3. ブラック・マジック・ウーマン
4. マン・オブ・ザ・ワールド
5. ケリー
6. アフター・ミッドナイト
7. ベル・ボトム・ブルース
8. キー・トゥ・ザ・ハイウェイ
9. リヴァー・オブ・ティアーズ
10. ロック・ミー・ベイビー
11. ビリーヴ・イン・ライフ
12. ゴーイング・スロウ・ダウン
13. いとしのレイラ
14. ティアーズ・イン・ヘヴン
15. ロング・ディスタンス・コール
16. バッド・ボーイ
17. モジョ・ワーキング

ミュージシャン
エリック・クラプトン(リード・ヴォーカル、ギター)
ネイザン・イースト(ベース&ヴォーカル)
スティーヴ・ガッド(ドラム)
クリス・スティントン(キーボード)

1990年代のクラプトンの名盤である「アン・プラグド」と同じプロデューサーのラス・タイトルマン。

新型コロナ禍の影響を受け、2021年5月ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートが結局キャンセルになり、その代わりにイギリスのウェスト・エセックスでバンド仲間と集まり、小さなコンサートを開催、収録したもの。アコースティック楽器のみを使ったもので、コンセプトは「アン・プラグド」に近い。

クラプトンが好きな知人に、「アン・プラグドが好きなら買って聴いてみろよ。ガッカリはしないと思うよ。」と言われ、アナログ、DVD、CDなど沢山ある中から一番安い輸入盤のCDを買ってみた。一通り聴いてみて昔の曲が多い。普段、クラシック中心のリスナーである僕だって知っている曲が大半で、しかも音質がかなり良い。ティアーズ・イン・ヘヴンは、「アン・プラグド」とは歌い方が違うけれど、年をとってより含蓄のある歌い方になって、これはこれで良いじゃないかという感想である。ユーチューブに有ったので貼り付けてみた。

 Eric Clapton - Tears in heaven - The Lady In The balcony Lockdown sessions (2021) (Audio DTS 5.1)


にほんブログ村

|

« J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲/フィッシャー(6LP 180g重量盤) | トップページ | プッチーニ:歌劇『つばめ』全曲/パッパーノ、ロンドン交響楽団、アラーニャ、ゲオルギュー他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲/フィッシャー(6LP 180g重量盤) | トップページ | プッチーニ:歌劇『つばめ』全曲/パッパーノ、ロンドン交響楽団、アラーニャ、ゲオルギュー他 »