« ヴェルディ 歌劇「椿姫」全曲/セラフィン、ローマ歌劇場、ロス・アンヘレス他(TOWER RECORDS Definition Series SACD/CD) | トップページ | イエロー・サブマリン/ビートルズ(Deagostini盤と国内盤LP) »

2022年5月24日 (火)

モーツァルト 2台のピアノのための協奏曲、ピアノ協奏曲第27番/ギレリス、ベーム、ウィーンフィル

Dsc_0240_20220524090401

Img_20220524_0001

 モーツァルト 

2台のピアノのための協奏曲

エミール・ギレリス、エレーナ・ギレリス(ピアノ)

ピアノ協奏曲第27番

エミール・ギレリス(ピアノ)

カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】1972年

ロシアのウクライナ侵攻が泥沼化しているが、ウクライナ出身のクラシック音楽の演奏家は、鬼籍に入った人も含め、かなり多い。私の愛するヴァイオリニスト、ナタン・ミルシテインもオデッサの出身だし、このレコードのピアニストであるエミール・ギレリスもウクライナ出身。

2台のピアノのための協奏曲は、愛娘のエレーナ・ギレリスとの共演。エレーナ・ギレリスは、1972年にモンテビデオ国際ピアノ・コンクールで5位入賞している。1948年生まれだが1996年に癌で早逝している。

2台のピアノのための協奏曲は、2人のピアノは良く揃い明るく快活な曲調に相応しい響きで聴かせる。ベーム/ウィーンフィルは柔らかくしなやかで、対象的にピアノの輝きが引き立っている。ピアノ協奏曲第27番は風格を感じ、それでいて明るくピンと張ったピアノと伝統的なウィーン的なしなやかさの共演。

このレコードは1990年代はじめ頃に新品で買ったLPレコードで、ドイツプレスではあるがオリジナル盤ではない。しかし、ノイズもなくそれ以前に持っていた国内盤よりもずっと音質が良くて、今も時々引っ張り出してきて聴いている。


にほんブログ村

|

« ヴェルディ 歌劇「椿姫」全曲/セラフィン、ローマ歌劇場、ロス・アンヘレス他(TOWER RECORDS Definition Series SACD/CD) | トップページ | イエロー・サブマリン/ビートルズ(Deagostini盤と国内盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴェルディ 歌劇「椿姫」全曲/セラフィン、ローマ歌劇場、ロス・アンヘレス他(TOWER RECORDS Definition Series SACD/CD) | トップページ | イエロー・サブマリン/ビートルズ(Deagostini盤と国内盤LP) »