« 2chのステレオで高さは認識できるか? | トップページ | ヴェルディ:歌劇『運命の力』全4幕(1869年改訂版)/シノーポリ、フィルハーモニア管他 »

2022年6月21日 (火)

SP盤 戦後の歌謡曲の録音は思ったより良い。

銀座カンカン娘 高峰秀子  1948年

Dsc_0240_20220620152701

リンゴ追分   美空ひばり 1952年

Dsc_0241_20220620152701

録音時にダイレクトに盤に刻んで原盤を作る方法で作られたSP盤はこの時代頃までではなかろうか?高峰秀子の銀座カンカン娘では、戦後間もないという事で音質はそれほど良いわけではないし、シェラック樹脂の質も良くないのか盤のシャーっというノイズが結構目立つ。しかし、その数年後の美空ひばりのリンゴ追分は昭和27年とは思えないほど鮮明な音質。この時代の録音の多くはミュージシャンが同時に演奏したのをそのまま一発で録音するダイレクトカッティング方式だった。それを何テイクも録音し一番良いのを商品化した。

現代のポップス音楽の録音のようにカラオケ作ってからヴォーカルを後から入れたり、先にドラムスやベースを録音して後からギターやキーボードを重ねる録音をしたり、ダメな部分を良い別テイクのものと継ぎ接ぎしたりしていない事で、今の録音では得られない良さもある。

 

チャチャチャは素晴らしい 江利チエミ 1955年

Dsc_0242_20220620152701

チャンチキおけさ 三波春夫   1957年

Dsc_0243_20220620152801

この2つは、時代的にテープ録音したものからSP盤が作られていると思う。78RPMのSP盤から45RPMの17cmシングル盤に移行する過渡期のものなので、78RPMのSP盤と45RPMシングル盤両方併売されたものも多い。SP盤は日本では1963年に製造が終了した。チャンチキおけさのSP盤はSP盤に特有のシャーっというバックグランドノイズが殆どなく、線速度が速い事もあってかなり鮮明な音質で、この盤を初めて聴いたときには驚いた。盤に使われたシェラック樹脂の材料も相当に良くなっていたのだと感じる。


にほんブログ村

|

« 2chのステレオで高さは認識できるか? | トップページ | ヴェルディ:歌劇『運命の力』全4幕(1869年改訂版)/シノーポリ、フィルハーモニア管他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2chのステレオで高さは認識できるか? | トップページ | ヴェルディ:歌劇『運命の力』全4幕(1869年改訂版)/シノーポリ、フィルハーモニア管他 »