« アンコール!ヴァイオリン愛奏曲集/五嶋みどり(SACD/CD) | トップページ | camomile Best Audio /藤田恵美(SACD/CD) »

2022年8月23日 (火)

カイエ/大貫妙子(SACD/CD)

Taeko-ohnuki-cahier

1.カイエ I
2.Amour levant ~若き日の望楼
3.輪舞
4.Le courant de mecontentment
5.カイエ II
6.宇宙みつけた
7.ラ・ストラーダ
8.雨の夜明け
9.夏に恋する女たち
10.メトロポリタン美術館 (BONUS TRACK)

1984年にLPレコードとして発売されたJポップの再発でSACD/CDハイブリッド盤である。

この盤は、リマスターがロサンゼルスのバーニー・グランドマン・スタジオで行われている。バーニー・グランドマン・スタジオは音質の良いリマスターをすることで有名で、東京にもスタジオがあるのだが、こだわって本家のロサンゼルスで行っている。

アレンジを坂本龍一がやっている曲があって、バックに参加している。NHK『おしゃべり人物伝』テーマ・ソング「宇宙(コスモス)みつけた」が収録されていて、これがお気に入りの曲の1つ。

ボーナス・トラックに最後の1曲余分に入っている。その曲(メトロポリタン美術館)も良い。

 

こちらは1995年頃発売された通常CDで、曲順が異なっているのとボーナストラック曲が入っていない。

Img_20220822_0001

1.カイエ I
2.Amour levant ~若き日の望楼
3.輪舞(ラ・ロンド)
4.Le courant de mecontentment
5.ラ・ストラーダ
6.雨の夜明け
7.夏に恋する女たち
8.カイエ II
9.宇宙みつけた

この2枚のディスクを比べると、新しいSACD/CD盤は、音数が多くバックの音の重なりあいが良く分かる。全体的に音に厚みがある。SACD層はヴォーカルとストリングスがきめ細かく聴こえ美しい。SACD/CDのCD層はSACD層よりもドラムやベースの音に力感を感じ、SACD層と同様に音に厚みがあり、CD層はCDというメディアの良さが出ている。1995年に出たCDを後から聴くと、音が痩せて平面的でヴォーカルやストリングスが荒い感じが気になってしまう。

この音源が気になる人でSACDが聴ける環境にある人は是非入手すべきだと思うし、SACDを聴く環境が無い人でもSACD層はおまけと考えてCD層をCDプレーヤーやリッピングして聴くというのもありだと思う。従来盤とSACD/CDハイブリッド盤との音質差は大きく、SACD層もCD層もどちらも音が良い。


にほんブログ村

|

« アンコール!ヴァイオリン愛奏曲集/五嶋みどり(SACD/CD) | トップページ | camomile Best Audio /藤田恵美(SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンコール!ヴァイオリン愛奏曲集/五嶋みどり(SACD/CD) | トップページ | camomile Best Audio /藤田恵美(SACD/CD) »