« Saturday Night in San Francisco/Al Di Meola 、 John McLaughlin 、 Paco De Lucia(180g アナログLP) | トップページ | ビゼー 歌劇『カルメン』全曲/ビーチャム、フランス国立放送o.他(SACDシングルレイヤー) »

2022年9月16日 (金)

モーツァルト 魔笛/クレンペラー、フィルハーモニア管(SACDシングルレイヤー)

Majicflute

ディスクは一面黒色で外周部に小さくタイトルなどが印字されている。音質的に良くなるように考慮されている。

Img_20220915_0001

SACDのシングルレイヤー盤は、ハイブリッド盤に比べてCD層が無いから安くできそうなものだが、むしろ高価である。通常のCDプレーヤーでかけることが出来ないとか、リッピングしてパソコンでかける事が出来ない。しかし、ハイブリッド盤よりも音質が良いものが多い。

クレンペラーの「魔笛」は一番お気に入りの魔笛なので、過去に英国盤のレコード3種と96K 24bit flacをこのブログで紹介している。

モーツァルト 魔笛/クレンペラー、フィルハーモニア管(英国盤LP3種)
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-3210.html


 モーツァルト 魔笛/クレンペラー、フィルハーモニア管(96K 24bit flac)
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/96k24it-flac-89.html
 

ハイレゾやSACDとLPレコードは音質的にはかなり違っていて、LPレコードはダイナミックレンジが圧縮されていて、その代わりに濃い音色や実在感がある音質になっている。これはこれで魅力がある。ハイレゾやSACDは圧縮が無いぶん、音の広がり感や細かい小さい音から大きい音までよりしっかり再現される。96K 24bit flacとSACDシングルレイヤーの違いはSACDシングルレイヤーの方が滑かでより声や楽器の音色の細やかな部分がより美しく滑らかに再現されるのでSACDシングルレイヤーの方がより高音質だ。

SACDシングルレイヤー盤は2枚組で7千円位と高価だが、日本語対訳も付いており録音時の写真なども有って、資料的にも優れている。96K 24bit flacはCDより安い値段で買ったが、データのジャケ写真があるのみで所有感が無い。


にほんブログ村

|

« Saturday Night in San Francisco/Al Di Meola 、 John McLaughlin 、 Paco De Lucia(180g アナログLP) | トップページ | ビゼー 歌劇『カルメン』全曲/ビーチャム、フランス国立放送o.他(SACDシングルレイヤー) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Saturday Night in San Francisco/Al Di Meola 、 John McLaughlin 、 Paco De Lucia(180g アナログLP) | トップページ | ビゼー 歌劇『カルメン』全曲/ビーチャム、フランス国立放送o.他(SACDシングルレイヤー) »