« ベートーヴェン 交響曲全集/コンヴィチュニー、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(TOWER RECORDS SACD/CD5枚組) | トップページ | フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』/ヤノフスキ、ベルリン放送交響楽団 (SACD/CD 2枚組) »

2022年11月15日 (火)

ベートーヴェン チェロ・ソナタ全集/マイナルディ、ゼッキ(180g重量盤LP 3枚組)

Dsc_0247_20221114132101 Img_20221114_0001

DISC 1 SIDE A ソナタ第1番
DISC 1 SIDE B ソナタ第2番

DISC 2 SIDE A ソナタ第3番
DISC 2 SIDE B モーツァルトの『魔笛』の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲

DISC 3 SIDE A ソナタ第4番
DISC 3 SIDE B ソナタ第5番 ニ長調

エンリコ・マイナルディ(チェロ)
カルロ・ゼッキ(ピアノ)

【録音】1955~1957年(モノラル)

ANALOGPHONICから出た3枚組のLPレコード。オリジナル盤は非常に高価なので、このような復刻は有り難いし、音質も1950年代のドイチェグラモフォンのMONO録音としてはかなり良い。

エンリコ・マイナルディのチェロは、慈愛に満ち、スタイルは古いかも知れないが、現代において改めて聴くと、現役のチェロ奏者が忘れてしまった古き良き時代の演奏が却って新鮮に聴こえる。チェロとピアノによる室内楽なので、ステレオ録音ではない事に音質的な不利は感じない。モノラル録音だからといって聴かないのはとても大きな損失だと思う。エンリコ・マイナルディの復刻LPレコードは、アルペジョーネ・ソナタを聴いて、ベートーヴェン チェロ・ソナタも聴きたくなった。復刻のLPレコードは価格が高かったが後悔はしていない。


にほんブログ村

|

« ベートーヴェン 交響曲全集/コンヴィチュニー、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(TOWER RECORDS SACD/CD5枚組) | トップページ | フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』/ヤノフスキ、ベルリン放送交響楽団 (SACD/CD 2枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン 交響曲全集/コンヴィチュニー、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(TOWER RECORDS SACD/CD5枚組) | トップページ | フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』/ヤノフスキ、ベルリン放送交響楽団 (SACD/CD 2枚組) »