« フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』/ヤノフスキ、ベルリン放送交響楽団 (SACD/CD 2枚組) | トップページ | プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』全曲/フォスター、グルベンキアン管弦楽団他(SACD/CD 2枚組) »

2022年11月22日 (火)

ビゼー 歌劇『カルメン』全曲/アバド、ロンドン交響楽団他(SACD/CD 2枚組)

Img_20221121_0001

カルメン(ジプシー女):テレサ・ベルガンサ(メッゾ・ソプラノ)
ドン・ホセ(龍騎兵の伍長):プラシド・ドミンゴ(テノール)
エスカミーリョ(闘牛士):シェリル・ミルンズ(バリトン)
ミカエラ(村娘):イレアナ・コトルバス(ソプラノ)
フラスキータ(ジプシー女):イヴォンヌ・ケニー(ソプラノ)
メルセデス(ジプシー女):アリシア・ナフェ(メッゾ・ソプラノ)
スニーガ(龍騎兵の隊長):ロバート・ロイド(バス)、
モラレス(龍騎兵の士官):スチュアート・ハーリング(バリトン)
ダンカイロ(密輸業者):ゴードン・サンディソン(バリトン)
レメンダート(密輸業者):ジェフリー・ポグソン(テノール)
アンドレス(中尉)/案内人:ジャン・レネ(バリトン)
女の売り子:シャーリー・ミンティ(ソプラノ)
ジプシー:レスリー・ファイソン(バリトン)
リーリャス・パスティア(酒場の主人):ジョージ・メイン(バリトン)

アンブロジアン・シンガーズ/ジョージ・ワトソンズ・カレッジ・ボーイズ・コーラス
(合唱指揮:ジョン・マッカーシー、パトリック・クリスウェル)

ロンドン交響楽団 クラウディオ・アバド(指揮)

【録音】1977~78年

ドイチェ・グラモフォン・レーベルの1970年代後半のアナログ録音時代の復刻盤。 2018年に16chの本国のオリジナル・アナログ・マスターより新規で2chにミキシング後、新リマスタリングされたもの。TOWER RECORDS VINTAGE SA-CD COLLECTIONの1組で、2018年に発売された。対訳は付いておらずケースも普通のCDと同様のものだ。

1978年の発売以来、数ある歌劇『カルメン』全曲盤の中でも名盤との定評あるもので、クラウディオ・アバドの美しくしなやかな統率のもと、タイトル・ロールのテレサ・ベルガンサの美しい歌、全盛期のプラシド・ドミンゴのドン・ホセやシェリル・ミルンズのエスカミーリョも良く、全ての面で纏まりのあるもの。この復刻盤ではSACD層もCD層も従来のCDより音質が良い。

私は、この盤を入手した事で、アナログLPは処分することにした。SACDというメディアは、状態良く残されたクラシック音楽などのアコースティック楽器などのアナログ録音の復刻か、現代のDSDで録音されたものが一番その能力を発揮すると改めて感じる。


にほんブログ村

|

« フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』/ヤノフスキ、ベルリン放送交響楽団 (SACD/CD 2枚組) | トップページ | プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』全曲/フォスター、グルベンキアン管弦楽団他(SACD/CD 2枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』/ヤノフスキ、ベルリン放送交響楽団 (SACD/CD 2枚組) | トップページ | プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』全曲/フォスター、グルベンキアン管弦楽団他(SACD/CD 2枚組) »