« PIE JESU 宗教曲アリア集/森麻季、金聖響、オーケストラ・アンサンブル金沢(SACD/CD) | トップページ | イッツ・マジック/エディ・ヒギンズ・トリオ他(完全盤) (96kHz/24bit flac ハイレゾ) »

2022年12月27日 (火)

ベートーヴェン、ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲/アルバン・ベルク四重奏団(Esoteric SACD/CD)

Img_20221226_0001

ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン
弦楽四重奏曲 第9番《ラズモフスキー第3番》
弦楽四重奏曲 第11番《セリオーソ》

アントニン・ドヴォルザーク
弦楽四重奏曲 第12番《アメリカ》

アルバン・ベルク四重奏団
ギュンター・ピヒラー(第1ヴァイオリン)
ゲルハルト・シュルツ(第2ヴァイオリン)
トーマス・カクシュカ(ヴィオラ)
ヴァレンティン・エルベン(チェロ)

【録音】1989年(ライヴ録音)

2022年12月発売のEsoteric SACD/CDハイブリッド盤の1枚。デジタル初期の録音であるが、この音源は発売当初から一部のオーディオファンには音質の良いCDとして評価されていたが、同時に装置の状態によっては弦楽器の音がきつくなりやすく再生が難しい音源でもあった。

今回発売されたハイブリッド盤のSACD層は、弦楽器の美しさを十全に表現しながら充分に伸びっ切った高音を再現できる。ライヴ録音だけに演奏は生き生きとしながら、響きが豊かでテンポの変化が自由で素晴らしい演奏が楽しめる。

Esotericが出すSACD/CDハイブリッド盤は、ハイレゾで録音されていないデジタル初期の音源の復刻が多いが、私は一定の評価をし肯定的にとらえている。ニセレゾと揶揄されても良いものは良い。


にほんブログ村

|

« PIE JESU 宗教曲アリア集/森麻季、金聖響、オーケストラ・アンサンブル金沢(SACD/CD) | トップページ | イッツ・マジック/エディ・ヒギンズ・トリオ他(完全盤) (96kHz/24bit flac ハイレゾ) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PIE JESU 宗教曲アリア集/森麻季、金聖響、オーケストラ・アンサンブル金沢(SACD/CD) | トップページ | イッツ・マジック/エディ・ヒギンズ・トリオ他(完全盤) (96kHz/24bit flac ハイレゾ) »