« ストラヴィンスキー 春の祭典 他/ゲルギエフ、マリインスキー劇場管弦楽団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | PIE JESU 宗教曲アリア集/森麻季、金聖響、オーケストラ・アンサンブル金沢(SACD/CD) »

2022年12月20日 (火)

モーツァルト レクイエム/ベーム、ウィーンフィル(Esoteric SACD/CD)

Img_20221219_0001

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
レクイエム

エディット・マティス(ソプラノ)
ユリア・ハマリ(アルト)
ヴィエスワフ・オフマン(テノール)
カール・リーダーブッシュ(バス)

ウィーン国立歌劇場合唱団 合唱指揮:ノルベルト・バラッチュ
ハンス・ハーゼルベック(オルガン)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 カール・ベーム(指揮)


【録音】1971年

2022年12月発売のEsoteric SACD/CDハイブリッド盤の1枚。同時に発売された4枚のうちで唯一のアナログ録音時代のもの。
通常CDと比べて、今回発売された4枚の中でこれが最も音質が向上していると感じる。本家ユニバーサルもこの音源をSACDで発売しているが、音の鮮度感や濃い音色がする部分はEsoteric盤が上回る。従来の通常CDは音場の前後感がなく平面的に聴こえる。

このベーム/ウィーンフィルのモツレクは、録音されて50年以上経つが、未だにこの曲のベスト盤に挙げる人が多い。演奏だけでなく、音質もすこぶる良いのでアナログLPは聴かなくなるだろう。


にほんブログ村

|

« ストラヴィンスキー 春の祭典 他/ゲルギエフ、マリインスキー劇場管弦楽団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | PIE JESU 宗教曲アリア集/森麻季、金聖響、オーケストラ・アンサンブル金沢(SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストラヴィンスキー 春の祭典 他/ゲルギエフ、マリインスキー劇場管弦楽団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | PIE JESU 宗教曲アリア集/森麻季、金聖響、オーケストラ・アンサンブル金沢(SACD/CD) »