« グリーク、シューマン ピアノ協奏曲/リヒテル、マタチッチ、モンテカルロ管弦楽団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | 管弦楽曲集/ケンペ、ウィーンフィル(TowerRecords Difinition Series SACD/CD 5枚組) »

2023年3月28日 (火)

R=コルサコフ シェエラザード/ゲルギエフ、キーロフ歌劇場o.(SACD/CDハイブリッド盤)

Img_20230327_0001

1-4  ニコライ・リムスキー=コルサコフ 交響組曲 「シェエラザード」
5   アレクサンダー・ボロディン 交響詩 「中央アジアの草原にて」
6   ミリィ・バラキレフ イスラメイ

ワレリー・ゲルギエフ(指揮)キーロフ歌劇場管弦楽団

【録音】2001年

上がSACD/CDハイブリッド盤、下が通常CDで、どちらもPhilipsレーベル時代の輸入盤である。発売は2002年。

ゲルギエフの「シェヘラザード」は過剰な位に濃厚で、ロマンティックで激しい演奏。通常CDでも充分に良い音質だが、SACD層を聴くともっと肌理が細かく美しい部分が際立って、ただ単に激しく野暮ったい感じではない。通常CDを入手して約20年が経って、この演奏を再評価する事になった。これは、「中央アジアの平原にて」も「イスラメイ」も同様で、SACDだと各楽器の音色が通常CDよりも更に際立ち、良い演奏が更に良く聴こえる。

この録音は48K/24bitマルチ録音であると表記が有って、録音も一応ハイレゾでなされているので偽レゾではない。SACD/CDハイブリッド盤のSACD層の音質は良いが、CD層はCDプレーヤーで聴くと通常CDと比べて若干高域が賑やかで音質的に不利なのがわかる。パソコンにリッピングして聴く場合には問題にならない。


にほんブログ村

|

« グリーク、シューマン ピアノ協奏曲/リヒテル、マタチッチ、モンテカルロ管弦楽団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | 管弦楽曲集/ケンペ、ウィーンフィル(TowerRecords Difinition Series SACD/CD 5枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリーク、シューマン ピアノ協奏曲/リヒテル、マタチッチ、モンテカルロ管弦楽団(Esoteric SACD/CD) | トップページ | 管弦楽曲集/ケンペ、ウィーンフィル(TowerRecords Difinition Series SACD/CD 5枚組) »