« IMPRESSION3/高崎真央、吉岡麻梨(2トラック38cm/sec.オープンリール・ミュージックテープ) | トップページ | ワーグナー ワルキューレ第1幕他/クレンペラー、ニュー・フィルハーモニア管他(TowerRecords Definition Series SACD/CD 2枚組) »

2023年3月 3日 (金)

ロッシーニのヒロインたち/バルトリ、マリン、フェニーチェ歌劇場管弦楽団

Img_20230302_0001

1.歌劇「ゼルミーラ」~王座へお戻りください,逆風の運命は
2.カンタータ「テーティとペレーオの結婚」~ああ,復讐の女神に抗することはできなかろう
3.歌劇「マホメット二世」~正義の神様,このような危険な場に立たされては
4.歌劇「湖上の美人」~胸の思いは満ちあふれ
5.歌劇「イギリス女王エリザベッタ」~私の心にどれほど喜ばしいことか
6.歌劇「イギリス女王エリザベッタ」~裏切り者,そなたは罰を受けねばならぬ
7.歌劇「マホメット二世」~ああ,私はむなしくもこの目に
8.歌劇「セミラーミデ」~美しい目は澄んで……美しくも魅惑的な光が

チェチーリア・バルトリ(メゾ・ソプラノ)
イオン・マリン(指揮)フェニーチェ歌劇場管弦楽団
【録音】1991年

ロッシーニには、ソプラノではなくメゾ・ソプラノが主役の歌劇が多い。これはそんなロッシーニのメゾ・ソプラノ役のオペラ・アリアを中心に歌われたもの。現在ではオペラ界の大御所的な歌手となっているのだが、この録音当時チェチーリア・バルトリは20歳代半ばで、表現力という意味では後になってからの方が優れているが、すでにオペラ歌手として充分に完成した声で歌っている。

このCDは1992年に発売されたもので、当時、私はこの新進気鋭のイタリアのメゾ・ソプラノのCDは出れば買う状態であった。オペラ歌手というのは、長い鍛錬が必要で、声が充実してくるのは30歳くらいであるが、この歌手が若くして成熟したのは両親が声楽家であり娘の才能を見極めて教育された事も大きいだろう。

バックのオーケストラがロッシーニの多くの歌劇を初演した歴史と伝統あるフェニーチェ歌劇場というのも魅力的であった。1996年に、フェニーチェ歌劇場の建物が放火によって焼失した。再建に向けて資金を集めるために引っ越し公演が行われたのも懐かしい記憶である。

音質は、今の水準からするとFレンジもダイナミックレンジも狭い感じがするが、1980年代の初期デジタル録音のものより良くなっている。CDは1990年代に入ってから音が良くなり始めた印象で、LPレコードの新品が入手しづらくなった事もあり、このCDを入手したすぐ後に個人的にしっかりしたCDプレーヤーを新調したのも懐かしい。

最近はディスクではSACDとかLPレコードを買う方が多くCDは少ない。増えすぎたCDで聴かないものは整理処分しようと思うのだが、このCDは捨て去る事は出来ない。


にほんブログ村

|

« IMPRESSION3/高崎真央、吉岡麻梨(2トラック38cm/sec.オープンリール・ミュージックテープ) | トップページ | ワーグナー ワルキューレ第1幕他/クレンペラー、ニュー・フィルハーモニア管他(TowerRecords Definition Series SACD/CD 2枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IMPRESSION3/高崎真央、吉岡麻梨(2トラック38cm/sec.オープンリール・ミュージックテープ) | トップページ | ワーグナー ワルキューレ第1幕他/クレンペラー、ニュー・フィルハーモニア管他(TowerRecords Definition Series SACD/CD 2枚組) »