« J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲/ミルシテイン(EsotercSACD/CD) | トップページ | ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集、アシュケナージ、プレヴィン(EsotericSACD/CD) »

2023年6月27日 (火)

モーツァルト オペラアリア集/ポップ、スラットキン、ミュンヘン放送o.(EsotericSACD/CD)

Img_20230626_0001

1. 歌劇「羊飼いの王様」K.208~アミンタのアリア「彼女を愛そう、生涯変わらずに」
2. 歌劇「フィガロの結婚」K.492~ケルビーノのカンツォーナ「恋とはどんなものかしら」
3. 歌劇「フィガロの結婚」K.492~スザンナのレチタティーヴォとアリア「とうとう嬉しい時が来た」
4. 歌劇「フィガロの結婚」K.492~伯爵夫人のカヴァティーナ「愛の神よ、照覧あれ」
5. 歌劇「後宮よりの逃走」K.384~コンスタンツェのアリア「深い悲しみに」
6. 歌劇「イドメネオ」K.366~イリアのアリア「そよ吹く風」
7. 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527~ドンナ・エルヴィーラのレチタティーヴォとアリア「何というふしだらな~あの恩知らずは約束を破って」
8. 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527~ドンナ・アンナのレチタティーヴォとアリア「いいえ違います~わたしはあなたのもの」
9. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588~フィオルディリージのアリア「岩のように動かずに」
10. 歌劇「皇帝ティトゥスの慈悲」K.621~ヴィテリアのロンド「もはや花も」

ルチア・ポップ(ソプラノ)
ミュンヘン放送管弦楽団 レナード・スラットキン(指揮)
【録音】1983年(デジタル)

 2023年6月に発売になったEsoteric SACD/CDハイブリッド盤の1枚。
ルチアポップは、コロラチューラソプラノとしてデビューし、クレンペラー盤の「魔笛」の夜の女王が鮮烈な印象があるが、年をとるにつれ、リリコ・スピントな声に変わり、「魔笛」ならパミーナとかが適合する声に変わってきた。このSACD/CDハイブリッド盤では、「フィガロの結婚」のケルビーノ、スザンナ、伯爵夫人、いずれも素晴らしい歌声で聴かせてくれている。今年11月の命日が来れば、亡くなって丁度30年になる。このSACD/CDハイブリッド盤の音質は素晴らしい。鮮明で豊潤な響きの中に美しい肉声が充実した定位感を持って出現する。

Img_20230626_0002

こちらは2008年頃発売された ARTリマスターのCD。こちらはは、10曲目の歌劇「皇帝ティトゥスの慈悲」K.621~ヴィテリアのロンド「もはや花も」 がカットされ、代わりに1960年代後半に録音された宗教曲が収められている。音質的には、Esoteric SACD/CDには及ばない。

02 04

こちらは、1980年代に発売されたDMMカッティングのドイツプレスのLPレコード。今回のEsoteric SACD/CDハイブリッド盤と収録曲は全く同一。Esoteric SACD/CD盤の出現により、今後はLPレコードで聴くことは無くなると思う。


にほんブログ村

|

« J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲/ミルシテイン(EsotercSACD/CD) | トップページ | ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集、アシュケナージ、プレヴィン(EsotericSACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲/ミルシテイン(EsotercSACD/CD) | トップページ | ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集、アシュケナージ、プレヴィン(EsotericSACD/CD) »