« マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD) | トップページ | ポンキエッリ 歌劇「ラ・ジョコンダ」全曲/ヴォットー、RAIトリノ交響楽団他 »

2023年6月13日 (火)

マリア・カラス/ファースト・レコーディングス

Img_20230612_0001

1.優しくかすかな彼の微笑み(愛の死) ~楽劇『トリスタンとイゾルデ』第3幕より
2.清らかな女神よ ~歌劇『ノルマ』第1幕より
3.美しいときがふたたび帰ってくれば ~歌劇『ノルマ』第1幕より 4.ああ、私に希望を返して ~歌劇『清教徒』第2幕より
5.あなたのやさしい声が(狂乱の場) ~歌劇『清教徒』第2幕より
6.いらっしゃい、愛しい人、月が空にかかっています ~歌劇『清教徒』第2幕より

マリア・カラス(ソプラノ)
アルトゥーロ・バジーレ(指揮)トリノ・イタリア放送交響楽団

 マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD)からの1枚。1949年、25歳のカラスによる初のスタジオ録音。マリア・カラスの録音でワーグナーはこれだけではないか?イゾルデのようにドラマティックで重厚な役からコロラチューラ・ソプラノが歌うものまで、高い成熟度と幅広い音楽性を感じさせるだけの曲が選ばれ、そしてそれを歌いこなせるだけの優れた技術がある歌で、その後のマリア・カラスの大成を窺わせるに十分な歌であると思う。わずか25分足らずの音源だが、マリア・カラスの足跡を語るには避けて通れないものだ。

この録音はテープ録音ではなく、SP盤の末期のアセテート盤に78RPMでカッティング録音されたもの。それにしてはかなり良い音で復刻されている。以前のCDとはかなり音質が良くなっている。


にほんブログ村

|

« マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD) | トップページ | ポンキエッリ 歌劇「ラ・ジョコンダ」全曲/ヴォットー、RAIトリノ交響楽団他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD) | トップページ | ポンキエッリ 歌劇「ラ・ジョコンダ」全曲/ヴォットー、RAIトリノ交響楽団他 »