« ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」/ショルティ、ウィーンフィル他(2022年リマスターSACD) | トップページ | イザイ:6つの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ/ヒラリー・ハーン »

2023年7月18日 (火)

ベルリーニ 歌劇「清教徒」全曲/セラフィン、スカラ座 他(2CD)

Img_20230715_0001

 マリア・カラス(ソプラノ)
 ジュゼッペ・ディ・ステーファノ(テノール)
 ローランド・パネライ(バリトン)
 ニコラ・ロッシ=レメーニ(バス)
 アンジェロ・メルクリアーリ(テノール)
 カルロ・フォルティ(バス)
 アウローラ・カッテラーニ(ソプラノ)

 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 トゥリオ・セラフィン(指揮)

【録音】1953年(モノラル)

マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD)からの1組。紙ジャケ仕様で、外国語ではあるが写真入りの解説書も付属する。

この録音は、難しい役柄を素晴らしい声で歌うマリア・カラスやジュゼッペ・ディ・ステーファノの美しいテノールなど、声の魅力満載である。また、1950年代になって19世紀前半のベルカント・オペラが再び注目されるようになったのが、このセラフィン/マリア・カラスらによる録音の影響も大いに有ったのではないか、と考えている。その結果、美しい声でこのオペラの主役を歌えるソプラノ歌手は、20世紀中頃よりも今の方が多い。そんな状況でも、70年前のこの録音は現在でも輝いている。

音質は、以前のリマスターのものよりも格段に改善している。肉厚感がありカサカサ、シャキシャキしたような感じが無い。1950年代前半のモノラル録音のものとして良い復刻である。以前は状態の良いオリジナル盤が欲しいと思っていたが、このCDがあれば音質的にも充分かと納得出来るので購入に至っていない。


にほんブログ村

|

« ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」/ショルティ、ウィーンフィル他(2022年リマスターSACD) | トップページ | イザイ:6つの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ/ヒラリー・ハーン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」/ショルティ、ウィーンフィル他(2022年リマスターSACD) | トップページ | イザイ:6つの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ/ヒラリー・ハーン »