« プッチーニ 歌劇「マノン・レスコー」/セラフィン、スカラ座、カラス他 | トップページ | ケルビーニ 歌劇「メデア」/セラフィン、スカラ座、カラス他 »

2023年10月20日 (金)

ロッシーニ 歌劇「セビリアの理髪師」/ガッリエラ、フィルハーモニア管 カラス他

Img_20231019_0001

マリア・カラス(ソプラノ)
ルイジ・アルヴァ(テノール)
ティート・ゴッビ(バリトン)
フリッツ・オレンドルフ(バス)
ニコラ・ザッカーリア(バス)
ガブリエラ・カルトゥラン(メゾ・ソプラノ)
マリオ・カーリン(テノール)

アルチェロ・ガッリエラ(指揮)
フィルハーモニア合唱団 フィルハーモニア管弦楽団

【録音】1957年

マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD)からの1組。紙ジャケ仕様で、外国語ではあるが写真入りの解説書も付属する。


マリア・カラスの声はこの頃まではまだ良好に保たれているのだが、この録音のものが好きになるかどうかはマリア・カラスの個性的なロジーナが好きかどうかで大きく変わる。伯爵のルイジ・アルバをはじめとして、他のキャストは良い。セビリアの理髪師のロジーナは、高音も出せるメゾソプラノが適役で、ビクトリア・デ・ロス・アンヘルスやテレサ・ベルガンサの録音の方が好きである。

EMIはこの頃になってやっとステレオ録音が本格化した。ステレオ初期の録音であるが、音質はかなり良い。前年には、この録音でも使われたロンドンのキングスウェイ・ホールで、カラヤン/フィルハーモニア管の「薔薇の騎士」の録音が行われているので、録音のノウハウもある程度は蓄積されていたと思われる。


にほんブログ村

|

« プッチーニ 歌劇「マノン・レスコー」/セラフィン、スカラ座、カラス他 | トップページ | ケルビーニ 歌劇「メデア」/セラフィン、スカラ座、カラス他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プッチーニ 歌劇「マノン・レスコー」/セラフィン、スカラ座、カラス他 | トップページ | ケルビーニ 歌劇「メデア」/セラフィン、スカラ座、カラス他 »