« ヴェルディアリア集 第一集~第三集/レッシーニョ、フィルハーモニア管、パリ音楽院管、カラス他 | トップページ | ポンキエッリ 歌劇『ラ・ジョコンダ』全曲/ヴォットー、スカラ座、カラス他 »

2023年10月31日 (火)

狂乱の場/カラス、レッシーニョ、フィルハーモニア管.

Img_20231030_0001

ドニゼッティ:歌劇『アンナ・ボレーナ』第2幕より~
あの方は泣いているの?
私の生まれたあのお城

トーマ:歌劇『ハムレット』第4幕より~
皆様のお楽しみに
さあ、私の花を分けて差し上げましょう
それでは、私の歌をお聴きくださいまし

ベルリーニ:歌劇『海賊』第2幕より~
ああ、目の前にかかる雲を
その無心の微笑みで

マリア・カラス(ソプラノ)、ニコラ・レッシーニョ(指揮)、フィルハーモニア管弦楽団&合唱団、他

【録音】1958年


マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD)から。紙ジャケ仕様で、外国語ではあるが写真入りの解説書も付属する。先にご紹介した「ヴェルディアリア集 第一集」の数日後に同じロンドンのアビイ・ロードスタジオで録音されたもの。


マリア・カラスが特別なオペラ歌手だというのは、ソプラノ・ドラマティコ・ダジリタという特別な声質を持っていたのと、感情移入が素晴らしいからだ。しかし、もうこの録音が行われた1958年には若干声に衰えがみられる。喉に負担のかかる歌い方だったのと、痩せたり、ストレスが多かったりなど理由は様々だ。しかしながら、それをもって余りある歌唱である。

この音源は、Testament Classics復刻180g重量盤LPを持っていて、正直なところ、このスタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD)よりも良い音質で聴ける。でも、1枚あたり350円のCDでここまでの音質で聴けるなら不満はない。EMI時代だった2007年に出たボックス・セットのものよりも相当に音質が良くなっている。


にほんブログ村

|

« ヴェルディアリア集 第一集~第三集/レッシーニョ、フィルハーモニア管、パリ音楽院管、カラス他 | トップページ | ポンキエッリ 歌劇『ラ・ジョコンダ』全曲/ヴォットー、スカラ座、カラス他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴェルディアリア集 第一集~第三集/レッシーニョ、フィルハーモニア管、パリ音楽院管、カラス他 | トップページ | ポンキエッリ 歌劇『ラ・ジョコンダ』全曲/ヴォットー、スカラ座、カラス他 »